お片付けラボは安心の料金《分割払い》《後払い》に対応!

お片付けラボコラム

なぜ女性は洋服の買い物が好きなの?理由と上手な処分方法をご紹介!

2022年06月11日

女性にとって洋服の買い物は、ある意味で特別な瞬間です。楽しく充実した時間を過ごせますし、後日素敵な一日を送るために特別な一着を身にまとう女性は輝いて見えます。お洒落好きでなくとも、多かれ少なかれ誰にでも洋服に対するこだわりはあるものです。では、特に女性が洋服のお買い物に時間やお金をかける理由には、どんなものがあるのでしょうか?また洋服があり過ぎて処分できない!という方のために、上手な処分方法もご紹介致します。

何故女性は洋服の買い物が好きなの?

女性の買い物にかける時間や労力は、男性よりも長いのが一般的です。デザインを目で見て楽しみ、実際に試着して自分のイメージにぴったりの洋服に出会える瞬間は楽しくてしょうがありません。洋服の買い物に時間やお金をかける女性には、どんなタイプがいるのでしょうか?

お洒落好き

洋服の買い物が好きな女性の多くは、お洒落好きです。季節や流行に合わせたデザインの洋服を身にまとうと心がウキウキしますよね。遊びに行く場所に合わせたコーディネートを楽しむ方も増えています。ただお洒落好きの女性は遊びに行く際、どれだけ洋服を持っていてもイメージと違えば「着ていく服がない!」と買い物に行きたくなる衝動に駆られることがあります。

ストレス発散

買い物は女性によってストレス発散になるという特徴があります。洋服の買い物が好きな女性の中には、お洒落も好きだけどストレス解消にもなっているという方も少なくありません。カラフルで洗練された洋服を吟味する時間は、至福と言えますからね。楽しい気持ちはストレスを解消してくれまし、また頑張ろうといったモチベーションにもなるんです。

買い物依存症

洋服の買い物をしたがる女性の中には、少なからず買い物依存症の方もいます。商品を吟味して支払いをし、自分の物になった!という爽快感を何度でも繰り返したい、一度欲しいと思ったものが我慢できない、買い物をする時に店員さんが丁重に扱ってくれるのが気分がいいなどの感覚に依存している状態です。買い物依存症は、精神疾患の一つです。自分でも止められないと感じたら、一度心療内科や信頼できる人に相談してみましょう。

洋服の買い物で注意したいこと

お洒落好きな女性にとって洋服やアクセサリーの買い物は、何よりも代えがたい時間です。楽しいだけでなくストレス解消の効果もあるので、夢中になる方も多いでしょう。しかし、楽しい洋服の買い物で注意したいのは買い過ぎです。どんな物でも欲しいから、お買い得だからと衝動に任せて買い物を続けては、自宅があっという間に散らかり放題になります。

整理整頓ができないと、家の中にどんなものがあるのか分からなくなるでしょう。いざ片付けた時に同じような洋服が何着も見つかって、しかもほとんど使っていなければもったいないです。多くの女性によって洋服のお買い物は楽しいものですが、買う前に一度冷静になって振り返ってみましょう。

 

  • 似た洋服がすでにないか?
  • 買い物をした後に洋服の収納場所はあるか?
  • 洋服の予算は自分に合っているか?
  • お買い得だからという理由で買い物していないか?

上手な洋服の処分方法ベスト5

すでにクローゼットの中の洋服が飽和状態なら、買い物の前に整理が必要です。効率的に洋服を整理するには、まず全ての洋服を引っ張り出して状況を確認することが大切です。そんなに洋服は持ってないと思っていても、全体を見たら意外と多かったということも少なくありません。女性にとって、洋服を断捨離することは心の整理にも繋がります。処分した方が良い洋服の見分け方をご紹介しましょう。

1.存在を忘れていた洋服

買い物が好きで洋服が溢れかえっていると、存在を忘れる洋服も出てきます。せっかく買ったのに処分するのはもったいないと感じるかもしれませんが、存在を忘れるほどしまいこんでいた洋服は今後も高確率で使いません。捨てるのに抵抗があるのなら、フリマアプリやリサイクルショップで買い取ってもらうのがオススメです。

2.似たデザインの洋服

お洒落好きの女性は、シーズンごとにお買い物をするでしょう。しかし、使い勝手の良い洋服は、どうしてもデザインが似てきます。ジーパンやジャケット、ブラウスなどもし似たような洋服が複数出てきたら、1点だけ残して処分しましょう。整理整頓をして持っている洋服を把握することで、次に買い物に出かける際異なるデザインの洋服を選べるようになります。クローゼットの中がより華やかになるでしょう。

3.綻びなどがある洋服

シワシワで生地が薄くなっている、色褪せている、ボタンが複数ないなど綻びがある洋服は替え時です。女性の中には、洋服に思い出がある方も多いでしょう。楽しい思い出があって処分するのが嫌だなと感じたら、写真を撮って記録を残すと幾分か気持ちが楽になります。きちんとクローゼットの中にしまわれた洋服を循環させることで、新しいお買い物にも行きやすくなります。

4.イメージと違ってほとんど着ない洋服

試着室で着た洋服ってなんだか素敵に見えますよね。しかし、購入したは良いものの後日もう一度着てみたら自分のイメージと違う洋服だったということもよくあります。Amazonなどの通信販売も普及しているため、写真のイメージとは違う洋服が届いてしまったという女性も多いでしょう。

ほとんどの女性は、自分の好みやイメージと違う洋服をほとんど着ません。仮に着ても、楽しくないからです。しまったとしても今後使う機会は絶対に訪れないので処分してしまいましょう。タグを切っていないのなら、「新品未使用」でフリマアプリに出品できます。知人や友人に譲るのもオススメです。

5.奥に押し込まれて使われていない洋服

洋服の量が多いと、衣装ケースがパンパンになって出す時に大変という女性も多いのではないでしょうか?洋服の中にも、使いやすいものとそうでないものがあります。使い勝手の悪い洋服は、どんどんケースの奥に押し込められたりクローゼットの端の方に追いやられたりされがちです。スペースを取るだけで着ないのであれば、いっそ処分した方がスッキリと片付きます。出すたびに他の洋服が飛び出ていちいち直すことも減りますし、どんな洋服があるのかを把握しやすくなります。

洋服はオフシーズンに片付けるのがポイント!

洋服を処分する最適な時期は、オフシーズンです。最適な季節に整理整頓をすると、まだ着れるから、今年こそ使うかもしれないなどの考えが頭によぎりやすくなります。季節ではない時期だからこそ、冷静かつ客観的な目で判断できるんです。

洋服を処分する時は自治体の決まりに従おう

綿やポリエステルや絹など様々な素材で作られている洋服は、自治体によってはゴミとして回収できるものとできないものがあります。ゴミとして処分をする際は、必ず各自治体のルールを確認してから捨てるようにしましょう。まだ状態が綺麗な洋服はリサイクルや寄付などの方法もあるので、捨てる以外の選択肢も視野に入れてみるのが大切です。

まとめ

女性にとって洋服の買い物はストレス発散などの役割を持った大切な時間です。しかし洋服を溜めこみすぎて、買った洋服を忘れてしまっては時間やお金、収納スペースがもったいないです。着ない洋服を上手に処分し新しく買い物をすることで、クローゼットの中も風通しが良くなります。
「服の量が多すぎて処分するのが大変」「まだ綺麗な状態の洋服も多いけどリサイクルショップなどに持って行くのは面倒」などお困りのことがございましたら、買取サービスも承っている「お片付けラボ」にご依頼ください。東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の広範囲のエリアで、不用品やゴミ問題に関するサポートをさせていただきます。お見積もりは無料で、ご相談も24時間受付可能です。ゴミ・不用品回収、お部屋の清掃作業、空き家の片付け、遺品整理などにも対応させていただきます。急ぎの案件にも対応可能なので、お気軽にお問い合わせください。

洋服の処分や買取を依頼したいなら、頭金0円で分割払い・後払いが可能なお片付けラボ

https://okataduke-lab.com/

ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い

大量ゴミからゴミ屋敷などのお片付け全般はお片付けラボ

不用品回収 東京 即日
こんな状態でも大丈夫
分割支払い・自社ローン

今、現金が無くても
片付け・清掃が出来る!

お支払い方法に不安な方!

職業不問でも申し込みOK!
アルバイト・パートの場合でもOK!

※無職の方はNGです。
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 千葉
不用品回収 即日
不用品回収 即日
※21時~翌朝7時の回収は当日19時までの受付予約となります。