お片付けラボは安心の料金《分割払い》《後払い》に対応!

お片付けラボコラム

ゴミ屋敷は1日で片付けができる?自分で片付けるコツと業者依頼の段階をチェック!

2022年12月12日

時間に追われるままに生活していたら、自分がいる場所がなくなるほどのゴミ屋敷になっていた。病気がちで、ゴミはまとめているけれど、回収時に出し忘れてしまう。ゴミの分別がわからなくて、まとめてやればいいと思っていたら、虫が湧いていた…。

 

ゴミ屋敷というのは、気がついたらなっていた。そう言う状況をよく耳にします。ゴミ屋敷にならないようにするには、どうしたら良いのでしょうか。1日で片付ける方法についても、解説していきます。

ゴミ屋敷になってしまう理由

 

ゴミ屋敷になる理由は多々ありますが、代表的な理由は次の通りです。

 

・仕事が忙しく、寝に帰る状態で家の片付けをする時間がない
・思うように片付けができない
・ゴミの分別が分からず、後回しにしてしまう
・ゴミ(特に可燃ゴミ)はまとめて出す方が効率がいいと考えている

 

どれも身近にあることだと感じた方はいるのではないでしょうか。1つずつ解説していきます。

仕事が忙しく、寝に帰る状態で家の片付けをする時間がない

仕事が忙しく、帰宅したら疲れ切ってしまい、食べて寝るだけ。そんな働き方をされている方もたくさんいます。この場合、作って食べるなどの炊事が難しく、プラスチックに入ったお弁当を買ってきて食べますよね。食べた後の容器をそのまま放置してしまうと、ゴミが溜まるだけでなく虫も湧く原因になってしまいます。

思うように片付けができない

身体的不自由を抱えている方や、今や聞くようになったADHD多動性障害をお持ちの方に多いです。一過性でも精神的なストレスがかかり気力を無くしてしまっている方も含まれます。

 

片付けが苦手な方はもちろん、片付けに抵抗をお持ちの方もいるでしょう。何から手をつければいいか分からないからこそ、参考になる本を求めて書店へ行くのです。書店に並ぶ「断捨離」「片付けのやりかた」といった書籍を買い漁る方も多いよう。このように、ゴミ屋敷を改善したい気持ちがあってもできないことで苦しんでいる方はたくさんいるのです。

ゴミの分別が分からず、後回しにしてしまう

一般的に、ゴミの分別の大きなカテゴリー分けで言えば下記の通りです。

 

・燃やして処理できる可燃ゴミ
・形を変えて再利用が効く缶ビン、布材などの資源ゴミ
・再利用が可能な状態のプラスチックゴミ

 

これはお住まいの地域でカテゴリー分けが異なり、ゴミ回収の日数も異なるので確認が必要ですが、大まかに説明するとこの通りです。

ゴミ(特に可燃ゴミ)はまとめて出す方が効率がいいと考えている

片付けが苦手、もしくはできないと言う方に伺うと「ゴミはまとめて出す方が効率がいい!」というような答えが返ってくることがあります。ですが、これは大きな勘違いです。ゴミはお住まいごとで決まった日時に、溜まってるゴミをこまめに出す方が効率がいいのです。理由は①ゴミを溜めておく家のスペースを有効に使うことができる決まった日にゴミ出しをする習慣が身につけば考えずに動けるなどが挙げられます。

 

ゴミを溜めて置いておく。これを別の視点で見ると収納コストがかかっていることがわかります。家には、使わない物を長く滞在させないこと。これが1番効率が良いと言えるでしょう。

 

ゴミ屋敷は1日で片付けられるのか?

 

ゴミ屋敷はプロの作業員でも複数名で行うので、1日で片付けることは無謀に近いです。時間は必要ですが、自分たちで片付けることができる場合もあります。ゴミ屋敷にも軽度から重度まで状態を示すレベルがあります。自分達の力でゴミ屋敷の片付けができるとされるレベルは、次を参考にしてください。

 

・ゴミに埋もれていない場所や床がある
・重ねているゴミが天井に達していない
・水回り(キッチン、トイレ、洗面所やお風呂など)が使える
・3DK以内の家

 

1点でも当てはまらない点があるなら、自力での片付けは不可能と思ってください。すべて当てはまるなら片付けは可能です。ただ1人ではなく、知人や身内に声をかけ協力を仰ぎましょう。最低でも3人以上の助っ人が必要になります。

ゴミ屋敷自力で片付ける際の注意点と事前準備

 

ゴミ屋敷の片付けをする場合は、それぞれがどんな担当で作業をするのか、明確に決めておくことが必要になります。でないといざ作業に入っても効率よく動けないからです。また1日でゴミ屋敷を片付けることは無理なので、3日以上の作業日を事前に確認してスケジュールを合わせておきましょう

 

ゴミ屋敷を片付ける際には、ゴミ袋が最大のサイズを100枚以上は必要になります。軍手やゴム手袋、殺虫剤も1人1つずつ持つことがベストです。ゴミ屋敷の片付けを始める前に蚊取り線香を用意しておくと、害虫が逃げていくのでおススメです。火事にならないよう注意しながら、蚊取り線香を焚くと虫が苦手な方は良いかも知れません。

粗大ゴミが出る場合は自治体のゴミ回収の予約を

予め粗大ゴミが出るとわかっているなら、事前に回収日の予約と費用を支払っておきましょう。時期によってはなかなか予約が取れないこともあります。片付け作業を行うと決めたら、早い段階で行うのが理想です。

動線確保は玄関から順番に

ゴミ屋敷の片付けの場合は、作業する人が自由に出入りできる通路の確保が必要です。リビングのように目につく空間から片付けたいのはわかります。ですが、スムーズに出入りする動線の確保が最優先です。

 

部屋1室なら気が楽でしょう。ですが家全体となると途方に暮れてしまい、心が折れてしまうことがあります。そんなときは目の前をざっくり四角く区切って、順番に片付けていくイメージでやるといいでしょう。集中力が途切れるのを防ぎ、着実に片付けを進められます。

ゴミ屋敷の片付けを、1日と最短で終わらせたいなら

 

ゴミ屋敷を最短で終わらせたい!手間をあまりかけたくない!手伝ってもらえる人がいない。そんな場合は、ゴミ屋敷の片付けに特化した業者に依頼をするのがオススメです。ご説明した作業の途中で、引き継いでほしい場合ももちろん対応してくれます。

ゴミ屋敷特化の片付け業者は住まいの近くで検討を

片付け業者への依頼費用の相場はあります。中でも削れる費用は出張費です。ゴミ屋敷のある近隣の業者に依頼をすることで、この出張費が最大無料になることが多くあります。気になる片付け業者を見つけたら、実際に連絡を取って見積を出してもらいましましょう。不安なことや困っていることもこの時しっかりと伝えるのが、より自分たちの望む片付けにするためのポイントです。また、見積は1社のみでなく3社以上取って比べることが大切です。

ゴミ屋敷を最短1日で片付けたいなら『お片付けラボ』

 

関東圏を中心に活動しているお片付けラボ。ゴミ屋敷の片付けや清掃などのクリーニング作業を含めて、年間実績10000件以上の実績があります。リピートして利用してくださる方も着実に増えています。ゴミ屋敷となると問題になるのがご近所の視線。依頼をいただく際も、この点を気にする方がとても多いです。

 

お片付けラボでは、依頼者の抱える不安や問題を丁寧にヒアリングし、納得のいく形で作業を行なっています。依頼者が納得できない場合は、とことん話を煮詰めます。先ほどの他者の視線が気になる場合は、夜間や早朝の作業をご提案します。女性の依頼者に多い「室内に入るのは同性がいい」とのご意見には、女性スタッフが担当もできます。その他工夫を凝らし、片付けをしていることが周囲に知られないようにカモフラージュを行なって、片付け作業を進めているのです。

 

即日対応も可能!東京・千葉・神奈川・埼玉でゴミ屋敷を最短で片付け・清掃するならお片付けラボ
https://okataduke-lab.com/

 

 

ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い

大量ゴミからゴミ屋敷などのお片付け全般はお片付けラボ

不用品回収 東京 即日
こんな状態でも大丈夫
分割支払い・自社ローン

今、現金が無くても
片付け・清掃が出来る!

お支払い方法に不安な方!

職業不問でも申し込みOK!
アルバイト・パートの場合でもOK!

※無職の方はNGです。
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 千葉
不用品回収 即日
不用品回収 即日
※21時~翌朝7時の回収は当日19時までの受付予約となります。