お片付けラボは安心の料金《分割払い》《後払い》に対応!

お片付けラボコラム

思い出が詰まった絵本の処分で後悔したくない!捨てない断捨離がオススメ

2023年01月29日

子育て世代の方が断捨離をする時に、一番迷うのが子どもに関するものの断捨離です。なかでも「オモチャや絵本といった思い出の詰まったものを捨ててしまう気持ちになれない」という声をよく聞きます。

 

とはいえ、子どものオモチャや絵本は、家の中が片付かない大きな原因でもあります。なかでも絵本は、成長とともに買い替えるオモチャと違い、子どもが読みたがる期間も長く、どんどん買い足して増えてしまいがちです。

 

お片付けラボでは、これまでにも数多くの不用品の回収・処分のご依頼を頂戴してきました。その中には「子育ての思い出が詰まったものを手放すか悩んでいる」というケースも数多くありました。

 

この記事では、そのようなこれまでの経験から、思い出が詰まった絵本に焦点を当て、親も子どもも後悔しない断捨離の方法を紹介していきます。

後悔しない絵本の断捨離方法

処分する絵本は子どもと一緒に選ぶ

 

処分する絵本の選別は大人だけで行わず、必ず子どもと一緒に分別するようにしてください。大人から見ると「ずっと読んでいないから捨ててもいいだろう」と思っている絵本でも、子どもにとっては大切な可能性があります。

 

絵本が好きな子どもにとって、お気に入りの1冊は、宝物であり大切な友だちのようなもの。大きくなった時に、懐かしい友だちに会いに行くように「大好きなあの本を読みたい」と思う子どもは多いものです。知らない間に捨ててしまって、子どもが読み返したいと思った時に本棚にないという状況をつくらないようにしましょう。

いつでも手に入るものだけを手放す

 

子育てをしていると、子どもの気持ちは大きく変わることが多いと実感している方が多いと思います。食べものや洋服、オモチャなど「好き」だったものが突然「嫌い」になったり、その逆もあります。これは、絵本に対しても同じです。

 

子どもが自分で判断して断捨離した後でも「やっぱり読みたい」と言い出す可能性を想定しておく必要があります。

 

図書館で借りられる定番の絵本や、いつでも購入できる有名な本なら、手放しても再び読みたくなった時に対応できます。一方、なかなか手に入らない絵本や絶版になってしまったものなどは、処分するかどうか迷った時には、保留にして手元に残しておきましょう。

無理に断捨離しなくてもOK

絵本に描かれた落書きやシミ、破れたページなど、その時のシーンが蘇るような1冊は、一度手放してしまったら同じものは二度と手に入りません

 

今はなかなか片付かずにどうにかしたいと思うかもしれませんが、子どもが成長してしまえばそのような悩みもなくなります。ほんの数年の間のことですから、無理に断捨離せず、迷った時には残しておくという選択も大いにありでしょう。

絵本の思い出を残す方法

絵本と一緒に写真を撮る

絵本を手放してしまうことで、これまでの思い出ごと消えてしまうような気持ちになるかもしれません。とくに絵本は子どもの成長とともに一緒に歩んできたと感じる方も多いと思います。

 

そんな時には、絵本と一緒に写真を撮影して残しておくと良いでしょう。絵本の表紙と一緒に、子どもの姿を残しておくことで思い出がしっかりと形になって残ります。

 

また、子どもにとっても気持ちの整理ができる良い機会になります。「絵本にバイバイしようね。最後に一緒に写真を撮ろう」など話しかけながら、撮影するのも良いでしょう。

 

子どもが大人になってから写真を見ると、親だけでなく子ども本人も、当時の思い出がよみがえる大切な1枚になるでしょう。

表紙や思い出深いページだけ残して飾る

もう読まないけれど、いざ手放すと思うと寂しくなってしまうこともあるでしょう。そんな時には表紙やお気に入りのページだけを切りとり、スクラップにしたりアルバムに貼ったりするのもオススメです。フレームに入れて壁などに飾るのも、目に入るたびに嬉しい気持ちになれるでしょう。

 

「断捨離=いらないものを捨てる」のではなく「手放すことによりもっと大切にする」という意識が生まれるきっかけになります。

絵本には捨てない断捨離も効果的

 

絵本の状態の良いものは、捨てる以外の方法もあります。大切な思い出の詰まった絵本を捨ててしまうことに抵抗や罪悪感がある方でも、必要な人が手にとってくれるなら手放せるという場合も多いでしょう。

 

自分の子どもが楽しんだ絵本の世界を、また別の子どもが喜んでくれるなら、後悔はなくむしろ嬉しい気持ちになりますよね。

保育園や児童館などに寄付をする

保育園や児童館、図書館などに寄付する方法があります。絵本を必要としている施設は意外に多く、常に新しい絵本を求めています。他にも、読み聞かせ活動をしているボランティア団体や、小児科病棟のある病院でも絵本の寄付を募っている場合もあります。

 

施設によっては、自分が寄付した絵本を喜んで読んでいる子どもたちの姿を見られるといった場面もあるでしょう。

フリマアプリで売る

絵本はフリマアプリでよく売買されている人気の商品です。人気の高い絵本なら、それなりの金額で売れることもあります。写真を撮って販売ページへ投稿したり、落札者とのやりとりや梱包・発送をしたりなどの手間がかかりますが、やってみる価値はあるでしょう。

絵本の断捨離ならお片付けラボへ

 

状態の良い絵本なら、寄付やリサイクルといった方法がオススメですが、子どもが夢中になった絵本であるほど、破けたりシミがあったりするものも多いでしょう。

 

絵本の断捨離は、まとまった量になるとかなり重くなるため、自分で移動するのも大変です。そんな時には、不用品の買取業者へ依頼すれば、現在ある場所から直接運び出して処分してもらえます。絵本の状態によっては、買取してくれる場合もあります。

 

お片付けラボは、不用品の即日回収・買取の即日対応も可能です。お気軽に弊社までご相談ください。皆様からのご相談・ご依頼をお待ちしております。

 

分割払い可能!東京、埼玉、千葉、神奈川の絵本の断捨離ならお片付けラボ

https://okataduke-lab.com/

ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い

大量ゴミからゴミ屋敷などのお片付け全般はお片付けラボ

不用品回収 東京 即日
こんな状態でも大丈夫
分割支払い・自社ローン

今、現金が無くても
片付け・清掃が出来る!

お支払い方法に不安な方!

職業不問でも申し込みOK!
アルバイト・パートの場合でもOK!

※無職の方はNGです。
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 千葉
不用品回収 即日
不用品回収 即日
※21時~翌朝7時の回収は当日19時までの受付予約となります。