お片付けラボは安心の料金《分割払い》《後払い》に対応!

お片付けラボコラム

断捨離できない?どうしても捨てられない物への対処法3選

2023年01月14日

「物が多すぎて、部屋が全然片付かない…」
「捨てなきゃと思うけれど、どうしても捨てられない…」
ゴミ屋敷、汚部屋をキレイにするには、部屋にあふれている物を捨てることが必要です。しかし、その捨てる行為がなかなか出来ないという方は少なくありません。特に、いつか使う可能性のある物や、愛着のある物がどうしても捨てられないというお悩みの声はよく耳にします。

今回はたくさんのゴミ屋敷、汚部屋の片付けについてご相談、ご依頼を頂いているお片付けラボが、そんなどうしても捨てられない物への対処法を3つご紹介いたします。

断捨離とは?

 

断捨離とは、不要な物を捨てたり物への執着心を捨てたりすることで、身の回りも、心もスッキリとして暮らせるようになる考え方です。

 

『断捨離』は以下の3つの考え方を基本にしています。
断…新たに手に入りそうな不要な物を断る
捨…今持っている不要な物を捨てる
離…物への執着心を捨て、不要な物から離れる

 

この断捨離を生活に取り入れるためには、身の回りの不要な物をどんどん捨てていく必要があります。しかし、実際に断捨離しようとしてみたものの、なかなか捨てられずに断捨離が進まないというケースは少なくありません。

どうしても捨てられない物は、「何故捨てられないのか?」を考えてみる

 

「捨てなきゃいけない」「でもどうしても捨てられない」の二択で悩み始めてしまうとどうしたら良いかわからなくなってしまう時があります。
そのため、まずは「何故捨てられないのか?」を考えてみましょう。

今後の生活に必要、捨ててしまうと不便

今後の生活に必要がある物や、捨ててしまうと不便になってしまう物の場合、無理に捨てる必要はありません。ただし、家の中に同じ用途の物がないかどうかは確認しておきましょう。同じ用途の物がある場合や、他の物でも代用できると気付くと捨てやすくなります。

思い出、愛着がある

思い出、愛着がある物が捨てられないという方は多くいます。この場合無理に捨てようとしても、途中で思い直してゴミ袋から出してしまったり、捨てたけれど後悔が残って心が重くなってしまったりしてしまいます。
しかし、断捨離で大事な「物への執着心を捨て、不要な物から離れる」という考え方を実践するには思い出、愛着がある物を全てとっておくわけにはいきません。下記の『どうしても捨てられない物への対処法3選』でご紹介する方法をぜひ試してみて下さい。

もったいない

買ったけれど使わなかった物や、高価な物などがもったいなくて捨てられない場合には、その物を持ち続けることで生じるコストを考えてみましょう。物を家で保管し続けるためには、その物を置く場所や、清潔に保つためのお手入れが必要になります。部屋も片付かず、不快なまま住み続けることになります。
たしかに捨ててしまうにはもったいない物もあるかもしれませんが、捨てることで室内のスペースが空き、お手入れの手間が減り、部屋がキレイになるというメリットが生まれます。
持ち続ける為のコストと捨てた時のメリットを、是非一度比べてみてください。

わからない

わからない場合には、まずはその物に対する気持ちの整理からする必要があります。
その物があることで生じるメリット、デメリット、その物への思い出などをメモに書き出してみましょう。メリットが少ない、もしくは他の物でも代用できる物だとわかれば捨てやすくなるかと思います。

 

思い出や愛着があることに気付いたら、上記の『思い出、愛着がある』でご紹介したように考えてみてください。

 

もし書き出してみてもわからない場合には、親しい人に相談してみるのも良いでしょう。また、理由がわからないけれど捨てられない物が大量にある場合には、片付けの業者に依頼し、一緒に考えながら片付けていくのがおすすめです。お片付けラボなら、無理に全てを捨てさせるのではなく、お客様とご相談しながら、専門的な知識と豊富な経験に基づいて片付けを進めさせて頂きます。安心してご相談ください。

どうしても捨てられない物への対処法3選

 

写真を撮る

思い出、愛着のある物がどうしても捨てられない時におすすめなのは、写真を撮っておくことです。写真を撮った後、その物自体は思い切って捨ててしまいましょう。
写真ならデータのみ、もしくは薄い一枚の写真を保管するだけで良いため、保管にスペースやお手入れの手間がほとんど必要ありません。思い出したい時には写真を見ることで、その物の思い出にひたることもできます。

人に譲る

その物が処分されることを想像すると悲しくなってしまう場合には、人に譲るというのもおすすめです。特にぬいぐるみや子どもの服などは、捨ててしまうよりも新しい人の手に渡って大切にしてもらえると気持ちが楽になるという方が多くいます。
人に譲る場合には、身内や知人にあげる他、リサイクルショップに売る、フリーマーケットで売るという方法があります。ただし、人に譲る場合には「清潔感があるか」「もらった人が困らないか」などをよく考えてから譲るようにしましょう。

期限を決めて手の届かないところにしまっておく(期限になったら捨てる)

どんなに考えてみても、どうしても捨てられないという場合には、期限を決めて手の届かないところにしまっておくという方法があります。
一度その物と距離をおくことで、その間に心の準備をしたり、その物がなくても自分は大丈夫という経験をし、捨てるための自信を持つことができたりするためです。

気持ちもスッキリできる断捨離を

 

断捨離をして身の回りも心もスッキリするためには、とにかく全て捨てれば良いというわけではありません。必要な物、大事な物など、役割や気持ちも整理しながら進めていく必要があります。一人で断捨離を進めるのが難しいという方は、ぜひお気軽にお片付けラボまでご相談ください。24時間365日、お見積り、ご相談に何度でも無料で対応しております。

 

即日対応も可能!東京・千葉・神奈川・埼玉周辺エリアで「断捨離したいけれどどうしても捨てられない」とお悩みの方はお片付けラボ
https://okataduke-lab.com/

ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い

大量ゴミからゴミ屋敷などのお片付け全般はお片付けラボ

不用品回収 東京 即日
こんな状態でも大丈夫
分割支払い・自社ローン
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 千葉
不用品回収 即日
不用品回収 即日
※21時~翌朝7時の回収は当日19時までの受付予約となります。