お片付けラボは安心の料金《分割払い》《後払い》に対応!

お片付けラボコラム

片付けが苦痛に感じる病気とは?片付けのコツ・片付けられない病気への対処法

2023年06月22日

「片付け始めると苦痛でどうしてもできない」
「部屋の片付けをすると動悸がしてしまう」

 

片付けが苦痛で仕方ない方、どうしてもできない方は何らかの病気が原因かもしれません。

決してあなたがだらしないわけではなく、病気の症状でできない状態になっている可能性があります。

 

この記事では、片付けが苦痛になる病的な原因と片付けが苦手な方の特徴、苦痛を感じない片付けのコツ、片付けが苦痛な方向けの対処法2つを紹介します。

 

最後まで読めば、片付けが苦痛だと感じる原因がわかり、対処法も見えてくるでしょう。

片付けが苦痛になる病的な原因とは

 

片付けが苦痛になってしまう病的な原因は主に以下の4つです。

 

1.ADHDやアスペルガー症候群など発達障害
2.認知症など脳の病気
3.うつ病・精神状態が悪い
4.強迫性障害

 

片付けが「面倒くさいなあ」というレベルではなく、苦痛で続けられない方は、病的な原因がある可能性があります。

片付けしようとすると頭が真っ白になる、動悸がする症状がある方は、この4つの症状に当てはまっていないか確認してみましょう。

自己診断せずに、何らかの病気の疑いがある場合は医療機関への受診をおすすめします。

ADHDやアスペルガー症候群など発達障害

ADHDやアルペルガー症候群などの発達障害をお持ちの方も、片付けを苦痛と感じやすいです。

 

ADHDやアスペルガー症候群の方は、段取りを立てて掃除をしたり、片付けるのが苦手。

また、集中力が続かない傾向にあるため、片付けをしていると段々苦痛を感じてしまいます。

 

また空間認知が苦手な傾向があるため、物をしまえません。

結果的に掃除がうまくいかず、何度も失敗を繰り返した結果掃除=嫌なものと認識してしまい、掃除や片付けを苦痛に感じるようになるでしょう。

認知症など脳の病気

認知症など脳の病気で、片付けが苦痛に感じる可能性もあります。

認知症は脳の認知自体を歪ませてしまう病気です。

今まで綺麗好きな方が、急に家をゴミ屋敷にしてしまうこともあります。

 

認知症の初期症状では、正常な状態と痴呆の症状が出た状態を行き来します。

この状態で片付けをしようとすると、途中で自分が何をしていたか忘れたり、物をしまうべき場所がわからなくなったりするのです。

うつ病・精神状態が悪い

うつ病や精神状態が悪い方も、片付けを苦痛に感じる傾向があります。

うつ病の方は気分が落ち込み、何をする気力も湧かなくなります。

 

その状態で片付けをしようとしても、苦痛に感じたり、体が動かないでしょう。

また精神状態が悪い方も同様で、気力が失われているため、片付けができません。

 

片付けは体力を使う作業であり、心身ともに元気でなければ実行できないのです。

うつ病や精神状態が悪くなっている方は、片付けを苦痛に感じてしまうでしょう。

強迫性障害

強迫性障害を持つ方も、片付けを苦痛に感じる可能性があります。

強迫性障害の症状によりますが、「物を捨ててはいけない」という強迫観念を持っている方は、捨てることに強い恐怖感を覚えます。

 

反対に「集めなければならない」という観念を持ち、同じ物を何個も家に溜め込む人もいるでしょう。

また、強迫性障害の症状の1つに異常な潔癖症が見られることがあり、ゴミに触るのが怖くて、居住スペースだけを清潔に保ち、それ以外の場所がゴミ屋敷状態になる人もいます。

 

これらの強迫観念により、強迫性障害の方は片付けをすると苦痛を感じてしまいます。そのため部屋がゴミ屋敷のようになるケースが多いです。

片付けられない人の特徴

 

片付けられない人の特徴を5つ紹介します。

 

1.捨てることが苦痛
2.ストレス発散のために買い物をする
3.人に「助けて」というのが苦手
4.物が周辺にあると孤独感が紛れる
5.片付けのための体力や気力が失われている

 

片付けられない人は、以上の5つの特徴のいずれかに当てはまっている可能性が高いです。

片付けが苦痛だと感じる方は、まず正しく自分を知りましょう。

捨てることが苦痛

片付けられない人は、捨てることが苦痛だと感じています。

捨ててはいけないと思っているため、ゴミや不用品を捨てられないのです。

 

ものに強い愛着があったり、集めるという強迫観念に囚われており、捨てるという行為に嫌悪感があります。

捨てることが苦痛な人は、ゴミであっても溜め込むため、部屋がゴミ屋敷になってしまうでしょう。

ストレス発散のために買い物をする

片付けができない人は、ストレス発散のために買い物する人です。

溜まったストレスを買うことで発散し、買った物を使ったり収納することには興味がありません。

 

ストレスが溜まると爆買いし、部屋に放置を繰り返すので、家がいつの間にか汚くなってしまいます。

片付けなければとは思うものの、せっかく買ったのにと思ってしまうので、片付けられないのです。

人に「助けて」というのが苦手

片付けられない人は、人に助けを求めるのが苦手です。

基本的に見栄っ張りで人に弱みを見せたくない人、助けを求めたら負けだと考えている人が多いでしょう。

 

結果的に片付けが苦手なのに助けも求められず、家が片付かないままになってしまいます。

物が周辺にあると孤独感が紛れる

片付けられない人は、物を周辺に置くと孤独感が紛れる人です。

片付けができない原因は、強い孤独感にあると言われています。

 

孤独感が強い人ほど周辺を物で埋めて、人間関係や満足感の代替品にしているのです。

片付けると物がなくなり、寂しくなってしまうため、片付けを苦痛に感じます。

片付けのための体力や気力が失われている

片付けられない人は、片付けのための体力や気力が失われている人です。

精神状態が悪い人は、片付けの気力がありません。

また、高齢の方や病気がちな方は体力がなく、掃除ができないでしょう。

 

掃除や片付けは体を動かし、また頭を使う作業であるため、体力と気力が充実していないと達成できません。

片付けが苦痛に感じる方は、体力または気力に問題が生じている可能性があるでしょう。

苦痛を感じない片付けのコツ

 

苦痛だからといって、いつまでも片付けせずに放置するわけにはいきませんよね。

そんな方のために、苦痛を感じない片付けのコツを紹介します。

 

1.調子が良い時に片付け
2.1箇所ずつ片付ける
3.苦痛じゃないものから捨てる
4.ゴミの日の前日に片付ける
5.信頼できる人に手伝ってもらう

 

苦痛を感じずに片付けるコツを試して、部屋をきれいにしましょう。

調子が良い時に片付ける

片付けする日は、自分の心身の調子が良い日にしましょう。

しっかり眠って、気持ちが落ち着いている日なら、片付けをしても苦痛を感じづらいです。

 

可能なら仕事をお休みして、1日かけてゆっくり片付けることをおすすめします。

1箇所ずつ片付ける

片付けで苦痛を感じないコツは、1箇所ずつ片付けることです。

人はたくさんの作業が控えていると思うと、プレッシャーを感じてしまいます。

 

全ての部屋を一気に片付けるのではなく、1箇所ずつ片付ければ良いと気楽に考えてください。

例えばお風呂を片付ける時は、今日は浴槽、明日は排水口というように、部分に分けてしまいましょう。

時間はかかりますが、1箇所ずつだけなら苦痛を感じず短時間で終わらせられます。

 

1箇所掃除が終わって気分が乗っていれば、追加で他の箇所を掃除すれば良いのです。

まずは1箇所だけ片付けると考えることが、片付けで苦痛を感じないコツです。

苦痛じゃないものから捨てる

捨てることが苦痛な方は、苦痛を感じづらいものから捨てましょう。

愛着が強いものは捨てづらいので、後回しにして構いません。

 

明らかなゴミ類は、比較的苦痛を感じずに捨てられるはずです。

部屋の中を見回して、捨てても問題ないと思えるものだけ拾って、ゴミに出してみましょう。

 

捨てることに慣れてくれば、徐々にゴミ以外の不用品も捨てられるようになります。

苦痛を感じるものは捨てないと割り切って、捨てやすいものから片付けてください。

ゴミの日の前日に片付ける

片付けで苦痛を感じる方は、ゴミの日の前日に片付けましょう。

ゴミの日の前日に不用品を集め、すぐにゴミ集積所へ持って行けるからです。

 

片付けが苦手な方は、ゴミを出すことすら面倒だと感じます。

片付けの日とゴミ出しの日があいていると、ゴミ捨てをサボってしまいます。

 

片付けた後すぐに捨てられる日を選ぶことで、素早く苦痛を感じずに、ゴミを片付けられるでしょう。

信頼できる人に手伝ってもらう

孤独が原因で片付けが苦痛に感じる人は、信頼できる人に手伝ってもらいましょう。

孤独感が薄まれば、片付けられる可能性があるからです。

 

一人で片付けをすると、自分の寂しさが増してしまいますが、人と一緒なら孤独を感じないので、あっさり物を捨てられる事例があります。

友達や家族に頼んで、一緒に片付けをすると苦痛を感じづらいでしょう。

片付けが苦痛な方が取るべき対処法

 

片付けが苦痛な人が取るべき対処法は2つあります。

 

1.心療内科などに通い適切な治療をする
2.業者の手を借りる

 

まず病的な原因がある方は、心療内科などを受診すべきです。

特に精神的な病などは目に見えないので、悪化する前にお医者さんの助けを借りて、まず心と体を元気にしなければなりません。

診療を受けながら、部屋も同時にきれいにしたい方は、業者に依頼するのがおすすめです。

片付けが苦痛な方が取るべき2つの方法の概要を、詳しく解説します。

心療内科などに通い適切な治療をする

精神的な病気や脳の病気が原因で片付けが苦痛と感じる方は、心療内科などに通い適切な治療を受けましょう。

自分が病気かどうかわからないと悩んでいる方も、一度受診をおすすめします。

 

医師と話して病名がつくと、片付けできない理由が腑に落ちて、精神的にかなり楽になるからです。

今のままでは、「片付けられない自分はダメだ」とどんどん落ち込んでいってしまいます。

 

また治療を受けて精神状態や病状が改善されれば、片付けへの気力が湧いてきて、徐々に部屋を自分で片付けられるようになります。

脳の認知の問題で片付けが難しいようであれば、業者や地域の手を借りて、部屋の片付けを手伝ってもらうなど適切な対処へのアドバイスも受けられますよ。

業者の手を借りる

片付けが苦痛でどうしてもできないなら、片付け業者に依頼しましょう。

知人や友人に助けてと言えない人も、他人にお金を払ってやってもらうなら罪悪感を感じづらいです。

しかも片付け業者は片付けや掃除のプロなので、手早く家をきれいにしてくれます。

 

部屋が乱れていると精神的にも悪影響です。

片付けが苦痛と感じていた方も、プロの手で片付いた部屋を見ると、不思議と気持ちが落ち着いてくるはずです。

業者の手を借りれば苦痛を感じることなくお部屋がきれいになるので、ぜひ一度依頼してみてください。

片付けが苦痛ならお片付けラボがおすすめ!

お片付けラボ_記事末画像

 

片付けが苦痛に感じる方は、何らかの病的な原因が隠れている可能性もあります。

心配なら一度心療内科などを受診して、原因を特定しましょう。

 

原因がわかれば気持ちも落ち着き、病気によって片付けができないのだと気持ちも落ち着くはず。

片付けがどうしても苦手な方は、一人で抱え込まずに知人や家族へ助けを求めましょう。

 

知り合いに助けを求めるのが嫌な場合は、片付け専門業者への依頼がおすすめです。

お片付けラボは、片付けが苦痛だと感じる方の気持ちに寄り添いお部屋を片付けます。

 

ご相談内容によっては即日対応も可能なので、片付けが苦痛で仕方ない方はご相談ください。

また、弊社では不用品の回収はもちろん価値のある物を買取いたします。

捨てるには罪悪感がある方は、弊社買取をご利用ください。

 

弊社が今まで担当した片付け・不用品回収・買取作業の実績もご参考ください。

群馬県前橋市の不用品回収と買取作業 | お片付けラボ

 

お支払いが不安な方のために独自の後払いや分割払いにも対応しています。

分割払い!後払い可能!片付けが苦痛でできないならお片付けラボ

ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い

大量ゴミからゴミ屋敷などのお片付け全般はお片付けラボ

不用品回収 東京 即日
こんな状態でも大丈夫
分割支払い・自社ローン

今、現金が無くても
片付け・清掃が出来る!

お支払い方法に不安な方!

職業不問でも申し込みOK!
アルバイト・パートの場合でもOK!

※無職の方はNGです。
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 千葉
不用品回収 即日
不用品回収 即日
※21時~翌朝7時の回収は当日19時までの受付予約となります。