お片付けラボは安心の料金《分割払い》《後払い》に対応!

お片付けラボコラム

片付けがはかどらない女性の問題とは?原因と対策方法6つを解説

2023年07月23日

片付けがはかどらないために困っていませんか?

 

片付ける前から片付け作業が嫌になってしまい、片付けの途中で「どうせまた散らかるし…」と手を止めてしまう経験がある方は多いかと思います。

片付けの作業がはかどらない原因を洗い出して対策を行うことで、効率よく、キレイにした部屋を継続して保つことができるのです。

 

今回の記事では、片付けがはかどらない原因や、部屋をきれいに片付ける方法と片付け業者に依頼した実例を紹介していきます。

 

片付けがはかどらない理由とは 

 

片付けがはかどらない理由は、2つあります。

 

収納スペースに対して物が多い

物理的な時間不足と体力不足

 

片付けているのに片付かないというのは、物が多いからです。

収納スペースの前に、部屋全体の広さに対して余裕のある物の量に抑える必要があります。

 

また時間と体力がない場合、どうしても片付けを先延ばしにしがちになるのは、頭を使うことによって疲れるためです。

片付けをする際、物を目前にしてどこにどう収納するかを考える作業工程が多いほど、億劫に感じやすくなります。

片付けをするときには、まず物を減らしましょう。

 

この他にある理由として、障害や病気が潜んでいることも可能性として捨てきれません

 

ADHDやアスペルガー症候群を含むASDのような発達障害は、2023年現在では特に女性に見つかるケースが増えているようです。

これは社会背景が原因とされています。

 

社会背景の要因からもう1つの例を挙げればうつ病もそうです。

勤勉に働くことが美徳とされる日本の風習がまだ残っているため、自分の限界を超えて働き、我慢を続けることからメジャーな病気として扱われています。

 

病気を疑うチェック項目

発達障害や脳の病気から生じる障害は、以下の項目にあてはまるかどうかで可能性の有無を調べることができます。

あくまで目安ですが参考にしてみてください。

 

①初歩的なミスが多い

②集中力が持続しない

③言われたことを忘れてしまう

④落ち着きがない、じっとしていられない

⑤早とちりや勘違いが多い

⑥忘れ物がよくある

⑦コミュニケーションが苦手

⑧話に一貫性がなくまとまらない

⑨物事を2つ以上同時にこなせない

 

上記の中で6〜7個が当てはまると可能性は高くなります。

あくまで目安でしかないので、セルフチェックの結果だけを鵜呑みすることはできません。

気になる点があれば、必ず専門の医療機関を受診してください。

 

女性が抱える心の闇

現在は、ADHDやアスペルガー症候群といった発達障害、脅迫性障害は性別関係なく抱える病気として認知されています。

ですがこれまでは男性が主に該当するとされ、男性に対する治療が主体となっていました。

 

この原因としては、前述した日本の社会的情景が影響しているようです。

これまでの日本の女性は、3つの縛りがありました。

 

①かわいく・他人に優しく・礼儀正しくあること

②男性に負けずやる気を持ち人を楽しませ、運動能力を持つ

③この2つをさりげなくこなす

 

この価値観を持った女性は、どうしてもできない自分を責めてしまう傾向にあります。

 

このような社会的圧力があったことから、女性には「典型的な」他動的症状がなかったために、発達障害の代表的症状がなかったのです。

特に女性の自己管理能力が高く、苦手なことを人に知られるずに克服することができました。

こうした特徴から注意欠陥多動性障害の女性は、気づかれず、診断までに辿り着けないのです。

 

片付けができない女性がいるということ自体、おかしいことではありません。

苦手なことはできなくていいのです。

そんな自分を受け入れていくことが、女性の中にある心の闇を改善することにつながっていきます。

 

片付けがはかどらないときの対処法

 

片付けがはかどらないときの対処法として有効な方法は、片付けをする時間を楽しめるようになることです。

 

時間を決めて休憩を挟むようにすることや、小さなスペースから片付けをすること、音楽をかけて気分を上げるといったような、自分のご機嫌を取れる方法を知っておくと安心でしょう。

この方法は片付けだけでなく、日常の生活でも生かすことができるのでぜひ試して見てください。

 

上記の方法を試しながら、以下のこと実践してみるとより効果が得られるようになります。

 

水回りを優先的に片付ける

水回りといえば、キッチンや浴室、脱衣所、トイレが挙げられます。

これらの場所は、物の使用用途が限られているため、物の分別や片付け作業が比較的しやすいのです。

片付けに苦手意識がある場合はまず、このような場所から手を付けるようにすることをおすすめします。

片付けをする際に覚えておきたいことは、その場所で使わない物はすぐに手放すことです。

他の場所に収納するという考えは捨てましょう。

 

片付ける前の単純作業だけと決める

片付けがはかどらない場合は、簡単な作業のみをやると決めて手を動かすことです。

 

ガラスを拭く。

在庫のある物は、使う分以外は捨てる。

 

このように単調にできる作業をある程度作っておきましょう。

考える工程を省き、やることを明確にしておくだけで、片付けに対するハードルが低くなります

 

それでも片付けが進まず、時間ばかりが経過しはかどらない場合は、ご褒美を用意しておくのも有効です。

 

片付けの循環をつくる

片付けがはかどらないときは、あなたにあった片付けをしていない可能性があります。

他の人には継続できる有効な片付け方法でも、あなたに合っているとは限りません

 

片付けがはかどらないときは、片付けにおける工程数を見直しましょう

片付ける場所と手順を考えて、1つずつタスク管理しておくことを意識しましょう。

 

例えば食品の買い出しをでいえば、次の2つの工程があります。

 

①買い出し

②帰宅して整理収納

 

ですが、帰宅後の食品を収納する作業についてひとことでまとめてはいますが、ここには幾つもの工程があるのです。

 

精肉や魚を購入したら、容器は処分し、すぐ使う分は冷蔵庫へ保管するでしょう。

残りはすぐに冷凍してしまえば食品のロスは無くなりますし、次からの調理が楽になります。

野菜も同様です。

総菜を買って食べきれない場合は、アレンジ料理にして翌日に食べきるようにします。

 

買い足す食品の中で、レトルト食品など保存のきく食品は収納できる分だけと決めておけば、在庫があれば買わなくてよくなります。

このように、後処理ができないと判断した場合には、その日に使い切れるだけの買い出しに留めるのが理想です。

 

この後、食材の容器は不要のゴミは必ずゴミ箱へまとめて入れましょう。

あとは自治体のゴミ回収日に合わせて捨てるだけです。

 

収納場所の扉は開放しておく

普段見えなくしているからこそ後回しにしている収納スペースは、扉が閉まらなくなってからでは片付きません。

はかどらない作業に嫌気がさしてしまうでしょう。

 

この場合は、押入れなどの収納スペースを日頃から視界に入れておくようにします。

ふすまなら外しておいて、カーテンで開け閉めを楽にするとよいかもしれません。

このようにすると、視界に入ってくる物があるとだんだん気になり始めます。

そのタイミングで、今の自分に必要ない物がないか、違和感の感じる物を探していきましょう

 

このような気持ちのときに片付ける作業は、とてもはかどります。

気が付いたときにサッと行えるので、手軽さもあるのでおすすめです。

 

収納できる量は、覚えておける量

片付けをするときは、部屋の広さをよく確認しましょう。

写真に撮って画像にし、記録として残しておくと客観的に状況を把握できます。

 

画像に写る余計な物は処分し、その上で、奥の収納スペースにある把握できない物は手放していきましょう

物を覚えて置くことができ、かつ管理できる量にとどめることが、片付けがはかどらない問題を改善するのに重要です。

 

人に手伝ってもらう

自分の価値観だけでは手放す物が判別できないというなら、人の手をかりるのも手です。

労力も時間の問題も解決できる最終手段です。

 

ただ注意しておきたいことは、あなた自身の性格を分かっていて甘やかす人はお勧めできません

家族や身内に頼むなら、意見を提示してくれるようにお願いしておきましょう。

 

自分以外の人の意見や価値観を聞いているうちに、人に左右されない自分の価値観に気がつくことができればラッキーです。

その場合、片付けがはかどらない状況から脱することができます。

 

片付けの手伝いや不用品処分の代行なら「お片付けラボ」

お片付けラボ_記事末画像

「片付けているのにはかどらない…」

「部屋がキレイにならない…もう無理」

 

そんな悩みを持つ方には、関東圏を中心に片づけられない方の多くの悩みを解決してきた「お片付けけラボ」がおすすめです。

 

弊社のスタッフは、片付けのコツやノウハウの知識と実績を積んだプロが多く在籍しています。

女性スタッフもいるので、女性の方の気持ちを汲んだ対応が可能です。

実績・事例紹介

「片付けをしてもはかどらない…」

「部屋がきれいになっている気がしないし、悪臭も気になる」

 

▼片付けがはかどらない!とお悩みな女性の方のご依頼実績

埼玉県さいたま市大宮区の片付け事例

 

・作業内容:ゴミ・不用品回収、片付け

・時間:1日間(依頼時から作業完了まで)

・作業料金:頭金なしの分割払い

 

埼玉県にお住まいで、バリバリ仕事をこなす女性のご依頼者でした。

片付けが苦手とのことで、時間があれば片付けをしてみるものの、まったくキレイにならずはかどらないことが悩みだったそうです。

最近は異臭もあったとのことから、弊社にご依頼いただきました。

 

通販を利用するとのことで、配送用の段ボールや紙袋が多くあった印象でしたが、連絡いただいた即日に対応し、物による圧迫感と異臭も改善されてお喜びいただきました。

 

床が見えないほどのゴミ屋敷だと、片付け費用は上がりがちですが、弊社では分割払いシステムを採用し、1度のご依頼者様の負担を最小限にする支払いプランを用意しております。

 

分割払いに抵抗がある方は、後払いも可能です。

ご依頼者様の状況に合う支払いプランをご提案させていただきますので、ぜひ1度ご相談ください。

 

即日対応可能!片付けでお悩みならお片付けラボ!

 

ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い

大量ゴミからゴミ屋敷などのお片付け全般はお片付けラボ

不用品回収 東京 即日
こんな状態でも大丈夫
分割支払い・自社ローン

今、現金が無くても
片付け・清掃が出来る!

お支払い方法に不安な方!

職業不問でも申し込みOK!
アルバイト・パートの場合でもOK!

※無職の方はNGです。
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 千葉
不用品回収 即日
不用品回収 即日
※21時~翌朝7時の回収は当日19時までの受付予約となります。