お片付けラボは安心の料金《分割払い》《後払い》に対応!

お片付けラボコラム

ゴミ屋敷の処分費用相場は?相談窓口や優良な専門業者の選び方は?

2023年08月27日

ゴミ屋敷の処分費用相場は?相談窓口や優良な専門業者の選び方は?

「ゴミ屋敷化してしまった家の荷物、どうしよう…?」

「自分では手に負えないゴミ屋敷になってしまった…。」

このようなお悩みを持つ人は多いでしょう。

 

そこで本記事では、これまで数多くのゴミ屋敷を片付けて来たお片付けラボが、ゴミ屋敷の処分について解説!

相談窓口から処分費用の相場、信頼できる業者の選び方まで、徹底解説します!

ゴミ屋敷は1人で処分できない場合が多い

片付け 嫌い

 

ゴミ屋敷化した家の処分は、1人ではほとんど不可能です。

とにかく時間がかかるだけでなく、ホコリやダニの死骸、ゴキブリの糞などを吸い込んでしまうおそれも…。

また転倒事故や、ガラス、割れた食器などの危険物を踏んでしまう可能性もあるため危険です。

 

さらに長年積み重なって踏み固められた荷物はカチカチに固まっていることもしばしば。

片付けようと思って換気をしたら、近所に匂いが流れてクレームが来ることもあります。

ゴミ屋敷処分の相談窓口

ゴミ屋敷に困ったら、以下の窓口に相談しましょう。

 

・自治体
・民間の片付け専門業者

 

特におすすめなのが民間の片付け専門業者に、直接相談する方法です。

自治体に相談しても、最終的には片付け専門業者を紹介されることになるケースが多数。

そのため、はじめから専門の業者へ依頼したほうが手っ取り早いでしょう。

自治体

もう1つの相談窓口が、自治体です。

地域によってはゴミ屋敷に関する条例を設け、ゴミ屋敷を自分で片付けられない人への支援を行なっている場合もあります。

自分で民間の片付け専門業者に依頼できない事情のある人や、福祉的な支援が必要な人はまず役所に相談してみるのも良いでしょう。

 

役所のどの窓口が担当になるかは、自治体によって異なります。

総合窓口に問い合わせるか、公式サイトで確認しましょう。

民間の片付け専門業者

自分の手に負えなくなったゴミ屋敷は、民間の片付け専門業者に荷物の処分を依頼するのがおすすめです。

片付け専門業者は、天井近くまで高く積みあがった荷物やゴミもまとめて引き取ってくれます。

 

自分で処分するには何ヶ月もかかるゴミの量でも、1日足らずで片付けられる可能性があり、非常に便利です。

事前の打ち合わせで、捨てずに残しておいて欲しいものを伝えておくことも可能。

立ち会いの不要な業者もあります。

専門業者に処分を依頼したときの流れ

 

専門業者に処分を依頼したときの流れは、以下のとおりです。

 

1.問い合わせ
2.現地調査
3.見積もり提示
4.契約・作業日決定
5.片付け開始
6.現地確認・支払い

 

見積もりを出す前の現地調査は実際に業者が家に来ることもあれば、現状の写真を送ればよい場合もあります。

業者によっては、早ければ相談から見積もり作成、作業までを即日対応してくれることも!

 

また業者に依頼すると、1人で片付けるよりもはるかに安全でスピーディーです。

さらに一気にものを減らせるため、再発しにくいといったメリットもありますよ。

ゴミ屋敷の専門業者以外はNG

ゴミ屋敷化した家を片付けるなら、大量のゴミを引き取ってくれる片付けの専門業者に依頼しましょう。

たとえば家事代行サービスでも片付けは依頼できますが、ゴミの引き取りはしてくれません。

遺品整理業者も、遺品整理を目的としているため同様です。

 

とくに物量が多く、天井近くまで荷物が積み上がっているような場合は、慣れた業者でなければ片付けに危険が伴います。

ゴミ屋敷の処分費用相場

 

ゴミ屋敷の処分費用は、作業の対象となる部屋の広さや荷物の量によって決められます。

価格設定は業者によりさまざまですが、ここからは大まかな相場を見ていきましょう!

間取り別のゴミ屋敷処分費用

作業の対象となる間取り別の費用相場は、以下のとおりです。

 

間取り 費用 所要時間 作業人数
1K・1R 4万円~ 1~2時間 2人~
1DK 6万円~ 2~3時間 2人~
1LDK 10万円~ 2~4時間 3人~
2DK 11万円~ 2~5時間 3人~
2LDK 15万円~ 3~6時間 4人~
3DK 16万円~ 4~7時間 4人~
3LDK 18万円~ 5~8時間 4人~
4DK 20万円~ 5~9時間 5人~
4LDK~ 22万円~ 9時間~ 5人~

 

ゴミの量別処分費用

ゴミ屋敷の荷物量に応じて、業者の使用するトラックが異なります。

そのため、以下のとおり積載量が多いほど依頼費用も高くなります。

 

車種 荷物量の目安 費用
軽トラック1台 段ボール約25箱 3~5万円
2tトラック1台 段ボール約100箱 5~9万円
4tトラック1台 段ボール約200箱 20~30万円

 

1台で積みきれない場合は台数を追加して、その分見積もりに車両費用も上乗せされる仕組みです。

また4tトラックを持たず、2tトラック2台で作業する業者もいます。

ゴミ屋敷処分費用の内訳

ゴミ屋敷処分費用の内訳は、以下のとおりです。

 

車両費用 軽トラック1台:5,000円~

2tトラック1台:1.5万円~

4tトラック1台:3万円~

作業費用(人件費) 1名あたり1~1.5万円
処分費用 1時間あたり1万円〜1.5万円
オプション費用 1~10万円

※間取りやサービス内容によって異なります。

 

多くの業者では、上記の費用を含めたパックプランを展開しています。

見積もりを取得した際は、どの項目にどのくらいの費用がかかっているかチェックしましょう。

車両費用

車両費用は軽トラック1台で約5,000円、2tトラック1台で約1.5万円が相場です。

片付け業者は軽トラックから2トン以上のトラックまで、引き取るものの量に応じて車両を変えます。

こうした車両にかかるガソリン代や維持費、交通費なども費用に含まれます。

作業費用(人件費)

作業費用は1名あたり1~1.5万円が相場です。

なお作業費用にはこのような費用が含まれています。

 

・作業費
・人件費
・消耗品費 など

 

消耗品費とは、片付けのときに使う軍手やゴミ袋、段ボールや雑巾といった掃除用品の購入や維持にかかる費用です。

処分費用

処分費用は1時間あたり1万円〜1.5万円が相場です。

片付け業者は引き取った不用品を、規定に従い分別して処分します。

このときかかる分別費用や運搬費用、リサイクル費用といった処分代も基本的な料金に含まれます。

オプション費用

業者によっては、ハウスクリーニングや除菌、脱臭、害虫駆除、遺品整理などのオプションがあります。

 

オプション内容 費用相場
ハウスクリーニング 1カ所あたり1万円~
異臭除去(脱臭) 1万円~
除菌 1万円~
仏壇供養 3万円~
遺品整理 業者や間取りにより異なります
庭仕事(草刈りや除草など) 1万円~
リフォーム 工事内容により異なります

 

こうしたサービスを依頼する場合は別途費用がかかるため、事前に基本的なプランの内容と金額を聞いておきましょう。

業者選びで失敗しないポイント

 

片付けの専門業者には金額が相場よりもかなり高い業者や、作業の粗雑な業者などが一定数います。

こうした業者を避け、信頼できる業者を選ぶためには以下のポイントをチェックしましょう!

 

・相場を把握したうえで見積もりを取る
・実績や口コミをチェック
・ゴミ処分以外のサービスも確認
・追加費用の有無をチェック
・スタッフの質を見る

 

なお以下の記事では、東京を中心とする首都圏でおすすめの業者ランキングを紹介しています!

具体的にどの業者がおすすめか知りたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

【厳選】東京でおすすめの片付け業者10選!依頼内容別に特徴や料金を紹介!

相場を把握したうえで見積もりを取る

見積もりを取る前に、大体の相場を知っておきましょう。

ゴミ屋敷処分の費用相場は間取りや荷物の量によって、ある程度決まっています。

相場を知ってから見積もりをチェックすることで極端に高い、もしくは極端に安くないかどうかが分かります。

 

また、相場からあまりにかけ離れた金額を提示する業者は、後から高額な追加費用を請求してきたり、雑な作業をする可能性があります。

相場をある程度でも把握しておき、詐欺業者に引っかからないように自分を守ることが大切です。

実績や口コミをチェック

依頼する業者の候補が決まったら、実績や利用した人の口コミをチェックしておきましょう。

一般的に実績が豊富な業者ほど、片付けのノウハウも蓄積されていると考えられます。

できればご自身と似た状況の家を片付けた実績が確認できると、安心です。

 

反対に、実績がなく利用した人からの評価か低い業者は避けた方が良いでしょう。

お片付けラボの口コミについては、「お片付けラボに届いたお客様の声」のページで紹介しています。

ゴミ処分以外のサービスも確認

必要に応じて、ゴミを処分する以外のサービスもチェックしておきましょう。

たとえば費用をより抑えたい人や、高価なものをできるだけ無駄なく処分したい人は買い取りサービスのある業者を選ぶのがおすすめです!

 

また飲み残しや食べ残しのシミがひどい場合や水回りの清掃が必要な場合などは、ハウスクリーニングサービスのある業者を選ぶのも良いでしょう。

片付けと同時進行で遺品整理を依頼できる業者もありますよ。

追加費用の有無をチェック

悪徳業者は始めに安い見積もりを出し、作業を終えてから高額な追加費用を請求する場合があります。

優良な業者は追加費用がかからないよう、現実的な費用を見積もりで提示するものです。

予算を大きく狂わさないためにも、追加費用なしと明言している業者を選ぶと良いでしょう。

スタッフの質を見る

スタッフの質も、大切なチェックポイントです。

具体的には見積もり請求時の対応スピードや説明の丁寧さなど。

スタッフの対応の質が良ければ、大切な荷物も安心して任せられます。

ゴミ屋敷の処分費用を安く済ませるポイント

 

ゴミ屋敷の処分費用を安く済ませたい場合や、費用に不安がある場合は以下のポイントを実践してみましょう。

 

・できるだけ自分でゴミを処分する
・見積もりや出張料金のかからない業者を選ぶ
・相見積もりを取る
・買い取り可能な業者に依頼する
・分割後払いできる業者を選ぶ

 

ゴミ屋敷の処分には一定の費用がかかりますが、上記のポイントを抑えることでより安く、無駄な費用を省いて依頼できます!

できるだけ自分でゴミを処分する

業者に依頼する前に、できる範囲でゴミ出しをしておくと見積もりが安くなる可能性があります。

また、不用品以外の貴重品や思い出の品、取っておきたいものなどは事前にまとめておくと業者の仕分け作業にかかる負担が減るため、見積もりが安くなる可能性もありますよ。

 

ただし、すでに家に入れないような状態のゴミ屋敷やゴミが踏み固められていて取り出せないような場合は始めから業者に依頼した方が作業効率が良いでしょう。

見積もりや出張料金のかからない業者を選ぶ

余計な金額がかからないかどうかも、事前にチェックしましょう。

たとえば以下の料金は、無料の業者も多くあります。

 

・見積もり作成料金
・出張料金
・追加料金

 

プランがパック料金になっていて追加料金のない業者に依頼すると、費用が分かりやすくおすすめです!

相見積もりを取る

業者を選ぶときは、最低でも3者以上から見積もりを取りましょう。

これを相見積もりと呼びます。

 

見積もりを比較することで、値引きの交渉材料にもなります。

また相場を知るためにも相見積もりは役立ちますよ。

買い取り可能な業者に依頼する

荷物の処分だけでなく、買い取り可能な業者に依頼するのもおすすめです。

特に状態の良い服や家電、ゲーム機、趣味関連のコレクションは比較的高額で買い取ってもらえる可能性があります。

 

買取額が高ければその分最終的に支払う費用も抑えられるため、ぜひご検討ください!

また買取可能な業者を選ぶ場合は「古物商許可証」の資格を保有しているかチェックしましょう。

分割後払いできる業者を選ぶのもおすすめ

全体の費用を抑えるのではなく、支払いしやすい業者を選ぶのもおすすめです。

たとえば弊社お片付けラボのように頭金0円、分割後払いが可能な業者もあります。

 

現時点でクレジットカードが使えない状態でもOK。

お片付けラボはお客様の状況にあわせたお支払方法をご提案いたします!

費用について不安のある方も、ぜひお気軽にご相談ください。

ゴミ屋敷処分の事例を紹介

 

 

ゴミ屋敷化した家は、中にある荷物の種類や量などに応じて臨機応変に処分していく必要があります。

お片付けラボでは、これまでさまざまなゴミ屋敷を解決してきました。

ここからは、実際にあったゴミ屋敷の事例をご紹介します!

ゴミの処分をイメージするうえで、参考にしていただければ幸いです。

ゴミ屋敷化した空き家を相続人が処分した事例

まずは千葉県市川市にあるお宅の事例です。

ゴミ屋敷となっているのはご依頼者様のご実家。

ご家族が亡くなり、空き家になった家にある不用品を処分して欲しいとのことでした。

 

この事例ではすでに必要なものの選別も終わっていたため、家に残されているのは不用品のみとのこと。

そのため荷物の仕分けはせず、不用品回収のみの作業となりました。

 

作業を終え、ご依頼者様からは「自分ではどうしようもなかった荷物がすっきり処分できて、安心しました。」このお言葉をいただきました!

お片付けラボでは、遠方にお住まいでなかなか家の片付けに行けないご家族からのご依頼も受け付けております。

ゴミ屋敷化した空き家を相続人が処分した事例

ゴミ屋敷になった認知症の母の家を片付けた事例

こちらは埼玉県所沢市にあるご自宅の事例です。

家主であるお母様が認知症を患い、家がゴミ屋敷化してしまったということで娘様からご依頼をいただきました。

ものがあちこちに積み上がっているだけでなく、台所は生ゴミや食べ残しなどで異臭を放っている状態。

必要なものとそうでないもののも混在している状態だったため、お片付けラボが荷物をひとつひとつ確認しながら作業を進めました!

作業後はご依頼者様より「一人ではとても処分できないと心細かったのですが、助かりました!」と温かいお言葉をいただきました。

このようにお片付けラボでは、荷物の選別もお客様に確認しながら丁寧に行います!

ゴミ屋敷になった認知症の母の家を片付けた事例

頭金0円・分割後払いでゴミ屋敷を一斉処分した事例

埼玉県久喜市の事例です。

ご依頼者様はADHDをお持ちで、片付けがなかなかできずにゴミを溜めてしまいがちだったそう。

しかしある日管理会社よりゴミの処分をするよう言われてしまったため、複数の片付け業者に相談したそうです。

その結果、お片付けラボはお金が無い状況でも頭金0円で分割払いが利用できるということでご依頼いただきました!

今回は弊社スタッフが3人で作業にあたり、荷物が多かった部屋も迅速に片付けを完了。

費用面の不安も解消しつつ、スピーディーにゴミ屋敷を解決できました!

金0円・分割後払いでゴミ屋敷を一斉処分した事例

ゴミ屋敷の処分ならお片付けラボへお任せ

お片付けラボ_記事末画像

 

ゴミ屋敷は自分で片付けるのが難しい場合もしばしば。

そんなときは、ゴミ屋敷の片付け専門業者に依頼するのがベストです。

お片付けラボでは、これまで数多くのゴミ屋敷を片付けて来た実績があります!

 

年中無休・24時間対応で思い立ったらすぐに依頼できるのもポイント。

お片付けラボでは最大60回の分割払いが可能

 

さらに頭金は不要!

一括払いが難しい方は、現金の分割払いや後払い制度をご利用ください

クレジットカードがなくてもお支払いが可能で頭金も不要です。

見積りやご相談は無料で行っております。

キャンセル料もかかりませんのでぜひお気軽にご相談ください。

 

即日対応も可能!東京・千葉・神奈川・埼玉周辺エリアのゴミ屋敷解決はお片付けラボ!

ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い

大量ゴミからゴミ屋敷などのお片付け全般はお片付けラボ

不用品回収 東京 即日
こんな状態でも大丈夫
分割支払い・自社ローン

今、現金が無くても
片付け・清掃が出来る!

お支払い方法に不安な方!

職業不問でも申し込みOK!
アルバイト・パートの場合でもOK!

※無職の方はNGです。
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 千葉
不用品回収 即日
不用品回収 即日
※21時~翌朝7時の回収は当日19時までの受付予約となります。