お片付けラボは安心の料金《分割払い》《後払い》に対応!

お片付けラボコラム

スーツケースの処分方法とは|粗大ゴミ以外の処分方法について解説

2024年01月26日

「スーツケースを処分する方法は?」
「スーツケースと一緒に家電なども処分したいのだけれど、良い方法はある?」

こんなお悩みはありませんか?
旅行の必需品であるスーツケースですが、使い方によって10年以上使えることも少なくありません。

 

しかしいつかは劣化して壊れたりしてしまうため、その時はゴミとして処分しなければならなくなります。
スーツケースは滅多に処分する機会がないため、「スーツケースの処分方法は、粗大ゴミ?」と思う人も多いのではないでしょう?

 

今回は、スーツケースの処分方法について詳しくご紹介いたします。

一般的なスーツケースの処分は自治体での回収

 

旅行の必需品であるスーツケース。
不要になったり劣化して処分したりするとなった際、自治体での回収を利用するのが一般的です。

 

自治体でのゴミの回収には種類がありますが、スーツケースはどのように処分するべきなのでしょうか?

粗大ゴミとして処分

スーツケースは粗大ゴミに分類されます。
自治体のルールによりますが、200〜500円のリサイクル券を購入し回収日までに貼って出すことで、粗大ゴミとして収集されることが多いようです。

 

スーツケースを粗大ゴミとして処分する際、必ず収集センターに予約をする必要があります。
スーツケースを粗大ゴミとして出す際、必ず集荷場所の確認も行いましょう。

燃えないゴミとして処分

スーツケースを分解して小さくできれば、燃えないゴミとして出すことができます。
手間と時間はかかりますが、金銭的な負担は少なく済みます。
予約をする時間がなかったり集荷場所まで持っていくことが難しいといった人におすすめです。

 

自治体によって違いはありますが、必ずゴミ袋に入るだけの小ささに分解する必要があります。
ペンチなどを用意しましょう。

自治体の回収以外の処分方法

 

スーツケースを処分する方法は、自治体の回収を利用する以外にもあります。
スーツケースがまだ綺麗で使える状態ならば、捨てるのではなく売却したり譲ったりすることを視野に入れましょう。
具体的な回収以外の方法をご紹介します。

リサイクルショップで引き取ってもらう

駅前やショッピングモールの中にあるリサイクルショップは、買い物のついでにスーツケースを処分できます。
ブランド物ではない限り買取金額は数百円であることも多々ありますが、少しでもお得に手間なく処分したい人におすすめです。

 

また買取ができない場合、回収してくれるところも多くあります。

フリマアプリ・ネットオークションで売却

家にいながら出品ができ、価格も自分の希望額を設定できるフリマアプリやネットオークションもおすすめです。
システム手数料や送料のことも考えて金額を設定すれば、自分の納得のいく金額で手放すことができます。

 

出品したら、後は買い手がつくのを待つだけです。
副業やお小遣い稼ぎとしても利用できるフリマアプリ・ネットオークションですが、いつ売れるのかは誰にもわからないのがデメリットと言えるでしょう。
急ぎで処分したい人には、あまりおすすめできない方法です。

 

またスーツケースは大容量のモデルも多いため、梱包作業が大変になることも考えられます。

下取りに出す

スーツケースを扱っている店舗によって、古いスーツケースを下取りしてくれるところもあります。
下取りに出されたスーツケースはリサイクルされ、また新しいスーツケースに生まれ変わります。

 

スーツケースの下取りができる場所は以外に多く、イオンやヨドバシカメラなどでも対応しているようです。
時期によっては、新しく購入するスーツケースの割引が適用されることもあります。

友人や家族に譲る

スーツケースがまだ十分使える状態の場合、スーツケースを求めている友人や知人、家族に譲るのも一つの手です。
状態が綺麗で好みのデザインの場合、喜んでもらえるでしょう。

 

スーツケースを新調する際、試しに聞いてみると色よい返事をもらえるかもしれないので試してみましょう。

不用品回収業者に依頼する

スーツケースを処分したい人は、不用品回収業者に依頼するのもおすすめです。
パック料金や軽トラック詰め放題などの料金システムがそれぞれの業者にあるため、いくつかの業者に相談し、最終的に自分に最も合ったところに依頼することができます。

 

不用品回収業者に依頼する際は、スーツケースだけでなく処分が面倒な家電や粗大ゴミの処分も一緒に依頼することがおすすめです。
大型の不用品を一気に片付けることができるので、部屋の中をスッキリさせることができるでしょう。

寄付をする

日本で売っているスーツケースは品質がよく、また扱いも丁寧であるため処分する段階でもまだまだ使える状態の物がほとんどです。
破損していない限り、スーツケースは寄付をすることができます。

 

集められたスーツケースは発展途上国に運ばれ、また新しい持ち主に使われます。
スーツケースは寄付できることも覚えておくことがおすすめです。

スーツケースを処分する際の注意点

 

スーツケースを処分する際は、処分する前に必ず貴重品や失くしては困る物を入れっぱなしにしていないかを再確認することが大切です。

 

スーツケースは旅行に行く時に使う物。
海外旅行に行く際は、パスポートや申請書類が必要になるため、帰国後スーツケースの中に入れっぱなしにしてしまう人が少なくありません。

 

パスポートを紛失すれば、再発行の手続きが必要になります。
失くしたことに気付くのが遅れれば、トラブルに巻き込まれてしまう可能性も0ではないため注意が必要です。

 

またスーツケースを燃えないゴミとして出す際、解体をする必要がありますが無理は禁物です。
盗難防止などのため、もともとスーツケースは壊れにくい作りになっています。
素材も頑丈であることが多いため、無理をして解体しようとすると怪我をする危険性もあります。
解体が難しいようだったら、粗大ゴミとして出すか業者に回収してもらいましょう。

不用品回収業者にスーツケースの処分を依頼するメリット

 

大量の不用品を一度に一掃したい時に頼りになる不用品業者。
スーツケースの他に、もう必要なくなった粗大ゴミや家電などもまとめて処分してくれます。

 

分別や搬出作業も任せられる不用品回収業者ですが、依頼することで他にはどんなメリットがあるのでしょうか?

 

関連記事:家の中の片付け業者とは?業務内容や費用相場・利用するメリットを解説

即日での処分が可能

エリアやスケジュールにもよりますが、不用品回収業者は「即日対応可能!」を掲げているところがたくさんあります。
1時間以内に来てくれるところもあるほどです。
関東圏内で対応OKなところが多いため、気になる場合は一度相談してみることをおすすめします。

 

スーツケースは幅もあるため、部屋に放置していると邪魔になりますし収納スペースも取ってしまいます。
引越しや大掃除など、できるだけ早くスーツケースを処分したいという人もいるでしょう。
専門の回収業者なら、到着して数時間で不用品を全て回収してくれます。

他の不用品もまとめて処分できる

不用品回収業者は、その名の通りさまざまな不用品を回収してくれる業者です。
家電や家具はもちろん、ゴミや服、雑貨、書籍、DVD、CD、衣装ケース、ビジネス用具など、回収できる物はさまざまです。

 

スーツケースの他に、「これもまとめて回収してもらえるかな?」と思う物があれば相談してみましょう。
業者によっては回収できない物もあることがありますが、一般的な家庭ゴミならほとんどの場合回収可能です。

ハウスクリーニングなどのオプションも利用できる

不用品回収業者の中には、ハウスクリーニングなどのオプションも追加できる業者がいます。
定期的に自宅を綺麗にしていても、大規模な大掃除は中々難しいですよね。
水回りなどの細かい場所に汚れが蓄積することも珍しくありません。

 

ハウスクリーニングが可能な業者なら、短時間で家の中も綺麗にしてもらうことができます。
水回りや収納がすっきりと片付けば、毎日の生活も快適になり過ごしやすくなるでしょう。
ハウスクリーニング以外にも、庭木の剪定や散らかった部屋の片付けの手伝いなどを行ってくれる業者もいます。
年末年始などに、ぜひ利用したいサービスと言えます。

無料や格安を謳う悪徳業者に注意

 

不用品回収業者の中には、悪徳業者もいます。

 

不用品回収の需要が高まるとともに被害も増加傾向にあり、特に高額な作業代の請求や回収した不用品の不法投棄などが問題となっています。
中には、相談をしただけなのにキャンセル料を請求されてしまったり、トラックに積み込んでから高額な作業代を請求されてしまったため、泣く泣く高い代金を払ってしまったという人も少なくありません。

 

悪徳業者の特徴はいろいろありますが、特に根拠のない無料や格安を謳う業者には注意が必要です。
「タダより高い物はない」とはよく言いますが、やたら無料や格安をアピールする業者でまともな業者はほぼいないと考えましょう。

 

一方で、安さに納得できる理由がある場合や明瞭な料金内訳、きちんとした実績や口コミがある場合は例外です。
トラブルに巻き込まれないよう、無料や格安をやたらにアピールする業者には注意をしましょう。

お片付けラボの不用品回収実績

ゴミ屋敷の片付けを依頼するならお片付けラボがおすすめ! 年間実績1万件超! お客様満足度99.2%!

 

お片付けラボは、東京、神奈川、千葉、埼玉エリアで作業可能な片付け業者です。
お片付けラボの強みは、不用品回収を始めとする豊富なサービスや分割払いが可能なことです。
多くのお客様にご好評をいただいており、頭金0円で最大60回払いの分割払いやクレジットカードが使えないお客様もご相談いただけます。

 

男性だけでなく、女性のお客様にも選ばれています。
そんな業界No.1を誇る実力を持つお片付けラボが実際に作業をした現場を2つご紹介します。

実績1.東京都練馬区の怪我の原因になる不用品の片付け

床に溢れかえった大量の衣類や家電

 

東京都練馬区の怪我の原因になる不用品の片付けの実績をご紹介いたします。

 

作業内容:不用品の回収
作業人数:3名
作業時間:2時間

 

溢れかえった不用品を片付けて欲しいという東京都練馬区にお住いのお客様からのご相談でした。
3DKの実家のリビングに物が溢れかえってる影響で、住んでいるお母様が骨折してしまい入院することになってしまったそうです。

 

このまま退院後も済むわけにはいかないと思い、多忙なため専門業者に片付けを代行してもらおうと決意。
これを機に不用品だけでなく、粗大ゴミなども一掃しようと決めたそうです。

 

実家は、とにかく床に物が散乱している状態でした。
テキパキと作業をし、2時間程で物がなくなりスッキリした状態になりました!
どんどん物が減っていく様子を感心したご様子で見守られていたお客様にもご満足いただけたようで大変嬉しかったです。

実績2.【後払い事例】東京都練馬区の不用品の処分

部屋の隅に寄せられた日用品や雑貨などの不用品

 

【後払い事例】東京都練馬区の不用品の処分の実績をご紹介いたします。

 

作業内容:不用品・ゴミ回収
作業人数:2名
作業時間:2時間

 

多忙理由に不用品を溜め込んでしまったという東京都練馬区にお住いのお客様からのご依頼でした。
片付ける時間が取れないため、収納の奥などの普段目につかない場所に不用品を押し込んでいたそうです。

 

今回引越をすることになったため自力で片付けようとしたそうですが、燃えないゴミや資源ゴミの収集日を逃してしまい、引越日が間近に迫っている状態になってしまったそうです。
急ぎでも対応してくれる回収業者を探したところ、口コミ評価が良くローン支払いが利用できる「お片付けラボ」のご依頼くださいました。

 

たったスタッフ2名で不安だったそうですが、テキパキと不用品を次々と運び出し、2時間程度で部屋はすっきりとキレイに。
作業後軽く床掃除もしたところ、お客様に大変喜んでいただけたようで嬉しく感じました。

まとめ:スーツケースの処分は不用品回収ができるお片付けラボがおすすめ!

スーツケースをゴミとして処分する際は、粗大ゴミや燃えないゴミのいずれかになります。
お金をかけずに燃えないゴミとして処分する際は、解体する必要があるため怪我をしないように注意しましょう。
まだ使える状態ならリサイクルショップやフリマアプリの利用、下取りに出すことも検討することがおすすめです。

 

スーツケース以外に不用品が多い場合は、不用品回収業者に依頼しましょう。
お片付けラボは、年間お問い合わせ件数10,000件以上の業界最大手の回収業者です。
お客様満足度は、驚きの99.2%!
即日対応OKなので、引っ越しなどのお急ぎのご依頼でも喜んで承ります。

 

スーツケースを始めとする大量の不用品の処分にお困りならお片付けラボがおすすめ!

ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い

大量ゴミからゴミ屋敷などのお片付け全般はお片付けラボ

不用品回収 東京 即日
こんな状態でも大丈夫
分割支払い・自社ローン

今、現金が無くても
片付け・清掃が出来る!

お支払い方法に不安な方!

職業不問でも申し込みOK!
アルバイト・パートの場合でもOK!

※無職の方はNGです。
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 千葉
不用品回収 即日
不用品回収 即日
※21時~翌朝7時の回収は当日19時までの受付予約となります。