お片付けラボは安心の料金《分割払い》《後払い》に対応!

お片付けラボコラム

軽度のゴミ屋敷ってどんな状況?自力で改善する効果的な方法紹介

2023年08月19日

 

「軽度のゴミ屋敷ってどのくらい?」

「自分で解決できるならその方法を知りたい!」

ゴミ屋敷といっても、自分で改善できるケースから、業者の力を借りないと解決が難しいケースまで様々です。

 

家が散らかっていても、それが軽度のゴミ屋敷ならまだまだ自分で解決できる可能性があります

ゴミ屋敷化を進行させ、誰にも相談できないまま塞ぎ込んでしまう前に、当記事を参考に早急な解決を試みましょう。

 

目次

ゴミ屋敷の定義をレベル順に解説

 

ゴミ屋敷の定義をレベル順に解説します。

もしかしたら、あなたの家も既にゴミ屋敷への一歩を辿っているかもしれません。

レベル1:ゴミが気になって十分な休息が取れない(軽度)

ゴミが部屋に散乱している状態は心の余裕を減らし、十分な休息を取ることを困難にします。

寝床周辺がゴミで覆われている状態は、生活の質だけじゃなく睡眠の質も下げかねません。

 

ゴミ屋敷としては軽度の段階ですが、既に生活に支障をきたしていることから早めの対処が必要です。

自分で気づかないうちに体調が悪化していることもあるので注意しましょう。

レベル2:ペットボトルやお弁当の容器が床に散乱している(中度)

中度のゴミ屋敷では、ゴミの蓄積がより顕著になります。

ペットボトルやお弁当の容器が床に散乱し、足の踏み場が少なくなっている状態です。

 

中身が残ったお弁当をそのままにしていると、臭いや害虫の発生原因にもなります。

健康面への影響も増大しているため、快適な生活はほぼ不可能となっているでしょう。

 

また、この段階になると片付けに対する抵抗感が高まり、ゴミ屋敷化を自覚しつつも問題解決に踏み出せない人も多く存在します。

中度のゴミ屋敷化でも既に自己解決が難しいと感じる場合は、家族や友人、もしくは業者の協力を得ることが重要です。

レベル3:ゴミが山積みになっている(重度)

重度のゴミ屋敷状態とは、部屋や家のすべてのスペースがゴミで満ち溢れ、生活ための空間がほとんどない状態を指します。

自分の家にも関わらず、自由な行動を取ることが難しい状態です。

 

この状態では衛生面や健康面に深刻な影響が及ぶことも多く、自力で解決するのはほぼ不可能といえるでしょう。

また、このレベルのゴミ屋敷住人は心理的な問題や社会的な孤立感を抱えているケースが多く見られます。

 

一時的に家が綺麗になっても、本人の生きづらさを解消しないとすぐにゴミ屋敷へ後戻りしてしまいます。

ゴミ処理と同時に、住人の精神面や生活面でのサポートが必要になる段階です。

レベル4:悪臭や害虫が発生している(危険)

ゴミの腐敗によって悪臭や害虫が大量に発生している場合は一刻も早い対応が必要です。

害虫や害獣の発生は、感染症・呼吸器系の問題、建物自体の損傷などに繋がりかねません。

 

本人だけではなく、近隣住民の健康・安全を脅かす状態でもあるため、プロの清掃業者でなければ適切な問題解決は不可能でしょう。

 

このレベルまでゴミ屋敷を放置してしまう人は、業者依頼すら自力で行うことが困難になっている場合があります。

大家や管理組合、親戚など周囲の人が積極的に介入しないと、孤独死といった最悪のケースにもなりかねません。

軽度のゴミ屋敷化が進む人の特徴とは?

 

ゴミ屋敷化が少しずつ進む人の特徴を解説します。

当てはまった、もしくは今後当てはまりそうな場合は早急に対処するようにしましょう。

仕事が忙しくて片付けの時間が作れない

日頃から仕事に追われている人は家の片付けが疎かになり、徐々に部屋が散らかってしまうことがあります。

最初は忙しさ故にゴミ捨てのタイミングを逃したり、ちょっとした散らかりを放置したりといった小さな問題で収まるかもしれません。

 

しかし、徐々にゴミの分別を怠ったり、お弁当の容器をそのまま放置したりといった行動が増えると、ゴミ屋敷化は休息に進行します。

どれだけ忙しくても部屋のゴミ拾いは欠かさず行うなどして、最低限の衛生状態を保てるようにしましょう。

ストレスにより心理状態が悪化している

ストレスによる心理状態の悪化はゴミ捨ての余裕をもなくし、少しずつゴミ屋敷化を進行させていく可能性があります。

ゴミ屋敷化するほど片付けられなくなることは「セルフネグレクト」の一つの症状で、解決するには適切な治療が不可欠です。

 

「過度なストレス」「うつ」「認知症」がセルフネグレクトの原因になることも多く、決して本人のやる気が欠けているわけではありません。

ゴミ屋敷化の原因は単純ではなく、心の状態も重要な要因として考えないと根本的な解決には繋がらないのです。

買い物に依存している女性

片付け依頼を行う方に多く見られるのが、「買い物に依存している女性」です。

 

こういった方々は一時的なストレスから逃れるために大量の買い物を行いますが、それらは特に利用されず自宅に溜め込まれていきます。

その結果、部屋がゴミや不用品で埋め尽くされ、ゴミ屋敷化が進行していくのです。

 

買い物依存症の方は物を捨てることに強い抵抗感を覚えることが多いため、なかなか問題の解決が進まない傾向にあります。

根本的な解決を目指すには、専門家の支援によって行動や心のコントロール術を身に着けることが欠かせません。

ゴミ屋敷を放置することで背負う5つの危険性

 

ゴミ屋敷の放置によって背負いかねない5つの危険な点を解説します。

休息が取れないことで心身の余裕がなくなる

ゴミ屋敷を放置すると部屋が不衛生になり、十分な休息を取ることが困難になります。

休息の不足はストレスの増加や睡眠の質の低下に繋がり、疲労が蓄積することで心の余裕をも奪っていくのです。

 

心の余裕がなければ片付けをする気力もなくなり、さらにゴミ屋敷化が進行します。

悪循環から抜け出すためにも、他の人の力を借りながら適切に片付けを行うことが重要です。

火事や転倒による怪我の危険

ゴミ屋敷を放置すると火事や転倒による怪我の危険性が高まります。

ティッシュや衣類といった可燃物が多く放置されているゴミ屋敷は、常に火事と隣り合わせの環境とも言えます。

 

また、ゴミの散乱によって歩行スペースが狭くなると、転倒やつまづきによる怪我を負うことも考えられます。

火事や災害時に逃げ遅れないためにも、放置しているゴミは少しずつ処分することが大切です。

ホコリや害虫のフンによる感染症の危険

ゴミ屋敷の放置はホコリや害虫の発生による感染症リスクを高めます。

部屋中に積み上げられたゴミは害虫の温床となり、そこからさらに繁殖すれば自宅だけではなく近隣住民にも迷惑をかけかねません。

 

特にアレルギー持ちの人や免疫力の弱い人は感染症によって命の危機に陥ることも考えられます。

害虫が発生する状況は個人では対処できないため、業者の力で解決を試みましょう。

悪臭による隣人トラブルが発生する

ゴミの長期間に及ぶ放置は悪臭の原因となります。

この悪臭は隣人トラブルの原因にもなり、ゴミ屋敷の住民が話し合いに応じない場合は民事訴訟によって解決を試みるケースもあります。

 

さらに悪臭は隣人の家に漂うだけじゃなく、家や家具に染み付くことが少なくありません。

ゴミ屋敷化は自分だけじゃなく、周囲の人々にも迷惑をかける問題です。

 

日頃から適切にゴミ処理を行い、必要であれば業者などの力も借りながら解決を目指しましょう。

部屋を汚すことで退去時の原状回復費が跳ね上がる

ゴミの蓄積によって床や壁、水回りなどが汚損すると、退去時の現状回復費が跳ね上がる可能性があります。

 

本来必要のない出費を発生させないためにも、個人で解決できないレベルまで放置することは避けるようにしてください。

ゴミ屋敷は軽度の段階で改善して重度化を防ごう

 

ゴミ屋敷は軽度の段階で改善することが非常に重要です。

軽度の段階では問題が深刻化していないため、金銭・心身共に小さな負担で家や部屋を元の状態に戻すことができます。

 

また、サポートを求めるハードルも軽度状態のほうが低く、問題の拡大を防ぎやすくもあります。

自分や周囲への影響を軽減するためにも、できるだけ早期に改善を図るようにしましょう。

軽度のゴミ屋敷を自力で綺麗にする方法

 

軽度のゴミ屋敷なら、自分の力だけでも綺麗にすることが可能です。

ゴミ屋敷化に歯止めをかけるためにも、以下を参考にしてみてください。

数ヶ月使っていないものはすぐに捨てる

使っていないものは早めに捨てると部屋のスペースが広がり、整理もしやすくなります。

3ヶ月・半年など、一定期間使っていないものは潔く処分することで、ゴミ屋敷化の進行を防ぐことが可能です。

 

物を積極的に手放すと部屋やクローゼットの印象も大きく変わり、生活環境をあらためるきっかけにもなりますよ。

毎日少しずつ片付けを行う

日頃から少しずつ片付けを行えば、小さな負担でゴミ屋敷を改善することができます。

最初は1日1分の片付けでも構いません。

 

ゴミを拾ったり、分別したりすることを習慣化できれば、片付けに対して抱いていた嫌悪感をなくすことも可能です。

小さな進歩を自分のペースで積み重ねていき、徐々に部屋の整理を進めていきましょう。

知人や業者にサポートを求める

軽度のゴミ屋敷であっても、効率的にゴミ屋敷を改善したいなら業者などに協力を仰ぐことが欠かせません。

作業負担を減らせるうえに、業者の知識を活用して根本的に問題を解決すればゴミ屋敷化の再発を防ぐこともできます。

 

「軽度の段階で問題解決できた!」という自信を身につけるためにも、人の力を借りながら迅速な改善を目指すことが大切です。

 

また、片付けが上手な人の考え方を模倣することはすぐに実践できる方法として特におすすめです。

読むだけでも変わる!片付け上手な人が知る秘密のコツ

軽度のゴミ屋敷化を防ぐ3つのコツ

 

軽度のゴミ屋敷化を防ぐ3つのコツを紹介します。

片付けに関するコツを生活に取り入れると、ノンストレスで快適な空間を維持できるようになりますよ。

ゴミ箱やゴミ袋を近くに置く

ゴミ箱やゴミ袋をベッドや机の近くに置くことで、ゴミを捨てやすい環境を作りましょう。

ゴミ箱が遠いと机のうえや床にゴミを放置するようになり、少しずつゴミ屋敷化が始まります。

 

指定の場所にゴミを捨てる習慣をつけて、部屋に不用な物が散乱しないよう予防することが大切です。

物の定位置を決めて床に物を置かないようにする

物の定位置を決めると、物を元の場所に戻す習慣を身につけることができます。

この習慣が身につけば、物が床に散乱したり、物をなくして探しものに時間を割いたりすることが大幅に減ります。

 

物の定位置が決まっていると整理整頓も容易になるため、家のゴミ屋敷化を未然に防ぐことができるでしょう。

物を買いすぎないようにする

物の買いすぎは不用品を増やすきっかけとなり、ゴミ屋敷化を進行させます。

衝動的な買い物や一時的な欲求に流されず、必要な物だけを選んで手に取ることが大切です。

 

また、適切に収納できるかどうか考えながら買い物をすると、部屋を散らかすことも少なくなります。

片付け業者に依頼を行う判断基準

 

軽度のゴミ屋敷でも業者に依頼し、部屋を綺麗にする方は大勢いらっしゃいます。

片付け業者を呼ぶ際の代表的な判断基準を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

とにかく急いで部屋を綺麗にしたい時

片付け業者に依頼すれば、1日足らずでお家の片付けが終了します。

法定点検などで誰かが家に上がる際など、急いで家を綺麗にしたい時には業者の利用がおすすめです。

 

お片付けラボなら、最速でお問い合わせ当日にお家へ伺うことができます。

後払い・分割払いにも対応し、頭金も発生しないので現金の用意がなくても利用可能です。

関東1都7県のお片付けならお片付けラボにおまかせ!

嫌な臭いや害虫が発生している時

悪臭や害虫に関する問題は、業者による適切な対処をしないと再発する恐れがあります。

これらは目に見えるゴミだけじゃなく、配管や床下の汚れが原因となって発生する問題です。

 

ただゴミを処分するだけでは根本的な解決にならないため、個人での対処には限界があります。

悪臭・害虫が発生するほど問題が深刻化している場合は、健康被害に繋げないためにも専門業者の力が必要不可欠です。

不用品の処分を一緒に行いたい時

不用品の処分も一緒に行える業者を選択すると、廃棄時の手間を抑えることができます。

断捨離や片付けを行うと自分の想像以上に不用品が出てくることがあります。

 

特に大きい家具や家電は粗大ごみの収集場所に持っていくだけでも一苦労ですよね。

しかし、不用品回収サービスも取り入れている業者に依頼すれば、体力を消耗せずに不用品を処分できます。

 

お片付けラボは状態の良い不用品の買取サービスも行っていて、買取金額はお小遣いや片付けサービスの料金に充当することが可能です。

部屋の整理と同時にお得に不用品を処分したい場合は、ぜひお片付けラボにご相談ください。

軽度のゴミ屋敷なら自力での解決も可能!問題が深刻化する前に踏み出そう

 

軽度のゴミ屋敷だからこそ、早めに対処してゴミ屋敷化の進行を防ぐようにしましょう。

1日3分のゴミ拾いや、物の定位置決め、断捨離などは自力で行いやすく、少ない負担で家を綺麗にする優秀な方法です。

 

家の汚さを知られたくない人にとって、大家や業者の介入はできるだけ避けたいのではないでしょうか。

足の踏み場があり、悪臭や害虫が発生していない状況なら、自身の努力で生活環境を整えることも不可能ではありません。

 

早めの対応で問題の深刻化を防ぎ、大きな悩みを一人で抱え込む状況を回避できるようにしましょう。

現金がなくても大丈夫!お片付けラボは後払いに対応!

 

家のゴミ屋敷化はそこまで進んでないけど、忙しすぎて片付けの時間が取れないという方もいらっしゃるでしょう。

お片付けラボにご依頼くだされば、整理整頓や不用品回収をスピーディーに完了いたします。

 

後払い・分割払いの両方に対応し、頭金も不用な柔軟なお支払いシステムが当社の強みです。

ご相談やお見積もりは無料で行っておりますので、いつでもお気軽にご相談ください。

お片付けラボでは最大60回の分割払いが可能

 

快適な生活のお手伝いを、お片付けラボが全力でサポートいたします。

お片付けラボの実績を紹介

「部屋に人を入れたくない」

「ガス点検の前に部屋を早急に片付けたい」

▼ゴミ回収とハウスクリーニング希望のお客様からのご依頼

 

・作業内容:ゴミの回収、ハウスクリーニング

・伺うまでの日数:お問い合わせの翌日

・作業料金:頭金なしの分割払い

 

実家を出てから忙しさを理由にお部屋の片付けをしなくなってしまったお客様。

 

ゴミ屋敷の段階としてはそこまで進んでいないものの、壁にジュースやお菓子の汚れがついてしまい、快適な生活を送ることが困難な状況でした。

 

ガス点検があるものの、このままだと部屋に人を入れることはできないと思ったことがお問い合わせいただいた理由だそうです。

急ぎのご用命でしたので、お問い合わせ翌日にお家へ伺い、お客様の協力もあって数時間で作業を終えました。

軽度のゴミ屋敷であれば、作業時間も利用料金も大幅に抑えることが可能です。

 

お片付けラボの分割・後払いシステムを利用すれば、さらにお得にお家を綺麗にすることができます。

ゴミや不用品を回収しつつ、お家の壁や床を綺麗にすることもできるので、お悩みの方はぜひご相談ください。

 

即日対応可能!関東エリアのお片付けならお片付けラボ

ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い

大量ゴミからゴミ屋敷などのお片付け全般はお片付けラボ

不用品回収 東京 即日
こんな状態でも大丈夫
分割支払い・自社ローン

今、現金が無くても
片付け・清掃が出来る!

お支払い方法に不安な方!

職業不問でも申し込みOK!
アルバイト・パートの場合でもOK!

※無職の方はNGです。
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 千葉
不用品回収 即日
不用品回収 即日
※21時~翌朝7時の回収は当日19時までの受付予約となります。