お片付けラボは安心の料金《分割払い》《後払い》に対応!

お片付けラボコラム

ゴミ箱は粗大ゴミとして捨てる?あなたのゴミ箱の捨て方を詳しく解説します

2023年12月10日

 

「ゴミ箱って粗大ゴミとして捨てるの?」

「微妙な大きさで捨て方に悩む」

 

意外と捨て方に悩む「ゴミ箱」。

 

特別大きいわけでもありませんが、ものすごく小さいわけでもないため、どの捨て方が正解なのか悩みますよね。

 

ゴミ箱の捨て方はサイズによって変わるため、自治体の粗大ゴミの定義などもチェックすることが重要です。

 

今回はゴミ箱のサイズ別の捨て方と、それ以外のおすすめの手放し方について解説します。

 

小さめのゴミ箱は普通ゴミとして捨てる

 

自治体指定のゴミ袋に入るサイズのゴミ箱なら、基本は普通ゴミとして捨てて問題ありません

 

ゴミ箱にも燃える素材から作られている物もあれば、燃えない素材で作られている物もあります。

 

素材に合わせて適切に分別し、指定日にルールを守って捨てるようにしましょう。

 

一般家庭で使うような小さめのゴミ箱なら、処分にそこまで手間がかかることはありません。

大きいゴミ箱は粗大ゴミとして捨てる

 

捨てたいゴミ箱が自治体が定める粗大ゴミの定義に当てはまっていれば、粗大ゴミとして捨てる準備を行ってください。

 

【粗大ゴミの定義例:東京都杉並区の場合】

一般家庭から出る、最大辺がおおむね30センチを超え、2.2メートル以下の大型ごみ(※1)

出典1:粗大ごみ よくある質問|杉並区公式ホームページ

 

粗大ゴミの定義は自治体ごとに異なりますが、基本的な流れは同じで事前申し込みが必要になります。

 

申し込みは電話またはインターネットで行い、処分予定のゴミの種類とサイズを伝えましょう。

 

指定された日にゴミを粗大ゴミ専用の収集所に出して回収してもらうか、自ら地域の処理施設に持ち込む方法で処分をします。

 

粗大ゴミの詳しい処分方法は以下の記事でも解説しているので、捨て方について今一度学びたい方はぜひご覧ください。

 

マンションに粗大ゴミ置き場がない?手っ取り早い解決方法や捨てる際の注意点とは

粗大ゴミなら1つあたり約400円程度で捨てられる

ゴミ箱を粗大ゴミとして捨てる場合は、粗大ゴミの処理手数料を各自治体に支払う必要があります。

 

基本的は支払い方法はコンビニなどで専用シールを購入するか、処理施設での現金支払いです

 

基本的にはどの自治体でも、1つあたり約400円程度で捨てることができます。

解体すればもっと簡単に捨てられる

大きなゴミ箱を粗大ゴミとして捨てる際、処理手数料の支払いが面倒に感じる方もいるかもしれません。

 

そんな時は、安全な方法でゴミ箱を解体すると粗大ゴミとして扱われなくなるため、家庭ゴミとして捨てられるようになります。

 

手間はかかりますが、処分料が発生せずお得に手放せるので節約したい方はぜひ細心の注意を払いつつ、解体して処分してみてください。

 

解体後の分別も忘れずに行うようにしましょう。

ゴミ箱が大量にあるなら業者に依頼するのもおすすめ

 

捨てたいゴミ箱が大量にある場合、一つひとつに料金を払って処分するのは面倒かもしれません。

 

そんな時には、不要品回収業者に回収を依頼するのがおすすめです。

 

フリーダイヤルや公式LINEから連絡すれば、最短即日で回収から処分までスピーディーに行ってくれます。

 

ただ、ゴミ箱のみの回収だと粗大ゴミとして捨てるほうが安く手放せる場合もあります。

 

ゴミ単体の回収には応じていない業者もあるので、まずは回収に対応しているか相談してみてください。

東京都稲城市の法人様からのご依頼事例

東京都稲城市のお客様からのご依頼。法人から出た事業系ゴミの回収もお片付けラボもお任せください。

 

「事業所の閉鎖に伴い、大量の事業ゴミを捨てたい」

「高齢で一人で作業を進めるのが難しい」

 

東京都稲城市の法人様からのご依頼

 

・作業内容:事業ゴミ,不用品の回収と処分

・作業時間:1日

・支払い方法:頭金0円の分割払い

 

長年事業所を営まれていたお客様からのご依頼です。

 

事業所の閉鎖に伴って大量のゴミが発生したものの、事業系ゴミなので簡単には捨てられず頭を悩ませていたそうです。

 

事業用品や建築材料など、一人では処分できない物の捨て方について調べていたところ、分割払いができるお片付けラボを見つけていただきました

 

依頼後早速スタッフを派遣し、事業所に残された大きなゴミもスピーディーに回収。

 

お客様に搬出が必要な物を指示していただいたこともあり、迅速に作業を完了できました。

 

自力で搬出できない粗大ゴミや事業系ゴミの回収は、ぜひお片付けラボにお任せください。

 

東京都稲城市でゴミ屋敷の片付けを依頼したい方にはお片付けラボがおすすめ!

業者依頼すればゴミ箱以外の不要品も一緒に手放せる

ゴミ箱の回収を業者に依頼する最大のメリットは、ゴミ箱以外の不要品も一緒に手放せることです。

 

ゴミ箱だけなら粗大ゴミとして簡単に処分できますが、引っ越しなどの際に家具を一新した場合はゴミ箱以外の家具家電といった不要品も豊富に出てくるのではないでしょうか。

 

部屋のスペースを埋め尽くすほどの家具・家電をそれぞれ捨てるのは、搬出作業や支払いの面から考えても負担になります。

 

たくさんの不要品を一気に、そしてお得に手放す際は、定額でトラック積み放題プランなどを提供している不要品回収業者への依頼がおすすめです。

 

粗大ゴミは自宅から粗大ゴミ置き場まで自身で搬出する必要がありますが、業者に不要品回収を依頼すれば、重い物の搬出もすべてスタッフに任せられます

 

また、状態の良い物があれば高価で買い取ることも可能です。

 

思わぬ物は臨時収入に変貌するかもしれないので、「これ使えるかも?」と感じる物を見つけた場合はぜひお片付けラボにご相談ください。

 

東京・千葉・神奈川など、関東エリアのご依頼なら最短で即日回収に伺います。

 

公式LINEなら電話連絡じゃなくても依頼可能!簡単追加で即依頼できる!

フリマアプリや地域掲示板を活用すると簡単に譲れる

 

自治体や業者に頼らない方法として、スマホで利用できるフリマアプリや地域掲示板を活用した譲り先の募集が挙げられます。

 

ゴミ箱というアイテムの性質上、利用済みの物を譲るのは難しいかもしれませんが、未使用に近い状態かつ誰かのニーズに合う物なら受け取ってくれる方はいるかもしれません。

 

フリマアプリならお小遣い稼ぎができ、地域掲示板なら近隣で簡単に譲り先を探せます。

 

綺麗で機能性も高いゴミ箱をお持ちの場合は、捨てる前に一度これらの方法で手放すことも検討してみてください。

 

地域掲示板としておすすめなのは、名古屋市などとも連携している「ジモティー」です。

 

参考:「ジモティー」を活用して、リユースを検討してみませんか?|名古屋市公式ホームページ

ゴミ箱を捨てる時の注意点

 

ゴミ箱を捨てる時の注意点を解説します。

 

ルールに則って処分し、自治体に迷惑をかけないようにしましょう。

ゴミ箱のサイズが約35リットルを超えると粗大ゴミになる

ゴミ箱を普通ゴミとして捨てられるか、それとも粗大ゴミになるかは自治体ごとの「粗大ゴミの定義」を参考にしましょう。

 

粗大ゴミの定義は自治体ごとに決まっているため、同じゴミ箱でもA市では普通ゴミ、B市では粗大ゴミという取り扱いになる可能性があります。

 

35リットルを超えるゴミ箱はほとんどの場合粗大ゴミに当てはまるので、そのまま普通ゴミとして捨てないよう注意してください。

 

粗大ゴミは他のゴミと比べて処分するのに労力を要するため有料で回収行われています。

 

ルールを遵守した処分方法で、地域に貢献できるようにしましょう。

普通ゴミとして捨てる場合はしっかり分別する

ゴミ箱は素材によって分別の仕方が異なります。

 

木製のゴミ箱なら燃えるゴミとして扱えますが、プラスチックの扱いは自治体ごとに違うため、引っ越しされたばかりの方などは特に注意が必要です。

 

近年では焼却炉の性能が向上している自治体も多く、プラスチックを燃やしても有害物質がほぼ発生しなくなったことにより可燃ごみとして捨てられるケースも増えています。

 

プラスチックを燃やした際に発生するエネルギーを使って発電している自治体もあるため、必ずゴミ捨てルールに則って捨てるようにしましょう。

 

ちなみにゴミ箱に金属の小物などがついている場合は別途で分別し、適切な方法で処分を進めてください。

法人がゴミ箱を捨てる際は捨て方に注意

法人が事業活動によって排出するゴミは「事業系ごみ」といって、一般家庭のようにゴミ収集所に捨てることはできません。

 

どんなゴミでも自治体から許可を得た業者に委託して回収・処分を進める必要があり、仮にゴミ収集所に捨てると不法投棄として罰せられる可能性もあります。

 

自治体サイトなどに掲載されている許可業者・処理施設をチェックし、正しい方法で処分できるよう取り扱いには注意してください。

 

【関連情報】

法人は粗大ゴミの感覚でゴミを捨てられない!事業系ゴミってどんなゴミ?

まとめ:ゴミ箱は粗大ゴミの場合もある!臨機応変に対応して正しく捨てよう

 

ゴミ箱はサイズによって捨て方が異なります。

 

小さなサイズなら自治体指定の袋に入れて処分できますが、粗大ゴミの定義に当てはまった場合は料金を払って自治体に回収してもらわなければなりません。

 

微妙なサイズで処分方法に困るゴミ箱ですが、ルールを守って正しく捨てるようにしましょう。

 

もし粗大ゴミ料金を支払いたくない場合は、解体して普通ゴミとして捨てたり、フリマアプリなどで誰かに譲るのも一つの手段です。

 

シーンごとに臨機応変に対応し、一番ストレスのない処分方法を選んでください。

お片付けでもゴミ箱回収可能!関東エリアですぐにゴミ箱を手放したい方はご連絡ください

ゴミ屋敷の片付けを依頼するならお片付けラボがおすすめ! 年間実績1万件超! お客様満足度99.2%!

 

ゴミ屋敷清掃や不要品回収など、お家の問題を綺麗に解決するのがお片付けラボです。

 

年間1万件を超えるお問い合わせ数は業界トップクラスで、常日頃からゴミの扱いに悩む方々に寄り添った作業が人気を集めています。

 

ゴミ箱をはじめ、使わなくなったテーブルやソファー、自転車など長い間放置されている不要品の回収や買取を行っており、Googleクチコミでの評価は常に星5に近い評価をキープ。

 

真摯的で連絡しやすい業者として、ポジティブなお声を多く頂戴しているのがお片付けラボです。

 

ゴミ屋敷だけじゃなく、家庭や事業所から排出されたゴミや不要品に関しても無料相談・見積もりを行っています。

 

公式LINEからのご連絡が便利なので、ぜひ追加していただいて24時間365日いつでもお気軽にご相談ください。

 

何度相談しても無料!不要品回収やゴミ屋敷のお悩みならお片付けラボ!

ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い

大量ゴミからゴミ屋敷などのお片付け全般はお片付けラボ

不用品回収 東京 即日
こんな状態でも大丈夫
分割支払い・自社ローン

今、現金が無くても
片付け・清掃が出来る!

お支払い方法に不安な方!

職業不問でも申し込みOK!
アルバイト・パートの場合でもOK!

※無職の方はNGです。
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 千葉
不用品回収 即日
不用品回収 即日
※21時~翌朝7時の回収は当日19時までの受付予約となります。