お片付けラボは安心の料金《分割払い》《後払い》に対応!

お片付けラボコラム

粗大ゴミが大きすぎて運べない!放置中の粗大ゴミを簡単に手放す方法6選

2024年02月01日

 

「粗大ゴミが運べなくて捨てられない!」

「家の中の粗大ゴミを簡単に手放す方法を知りたい!」

 

粗大ゴミは自身で指定場所まで運べないと自治体に回収してもらえません。

 

しかし、ソファーやテーブルといった大きな粗大ゴミを指定場所まで運んでくださいと言われても、対応できる人の方が少数なはずです。

 

この記事ではサイズが大きすぎて処分できない粗大ゴミの手放し方を解説します。

 

この記事を参考にスペースを圧迫する粗大ゴミを処分し、スッキリとしたお家空間を取り戻しましょう。

 

粗大ゴミの定義は自治体ごとに異なる

 

粗大ゴミの定義は自治体によってそれぞれ異なります。

 

これは、自治体が持つ処理施設の規模や、地域住民ごとのニーズが異なるためです。

 

ある自治体では家庭ゴミなのに、別の自治体では粗大ゴミとしてしか捨てられないケースは少なくありません。

 

普段捨てる機会が少ない物は、あらためて粗大ゴミにの定義に当てはまっていないかお住まいの自治体サイトでチェックしましょう。

 

各自治体の粗大ゴミ定義例

 

・東京都世田谷区
一辺の長さが30センチメートルを超える耐久消費財(長期間使用できるもの)を中心とする廃棄物は粗大ごみです。
引用:粗大ごみの出し方|世田谷区

 

・福岡県福岡市
粗大ごみとは、家具や家電製品などで、指定袋に入らない大きさの物です。なお、市の指定袋に入る大きさで、片手で持ち上げても袋が破れない重さの物であれば、燃えるごみか燃えないごみとして出すことができます。
引用:粗大ごみの出し方|福岡市の環境

 

・宮城県仙台市

粗大ごみとは、一番長い部分の長さがおおむね30cmを超え、重さが100kg以下の耐久消費財などをいいます。
引用:粗大ごみの出し方|仙台市

 

粗大ゴミの大まかな定義は「一辺が30センチ以上の物」ですが、自治体によっては細かなルールが定められている場合もあります。

 

ゴミ出しでルール違反をすると回収してもらえないため、注意しましょう。

粗大ゴミは自力で運べないと捨てられない

 

粗大ゴミは自治体の指定場所に運べないと回収を依頼できません

 

自治体職員に粗大ゴミを回収してもらうには、事前申し込みのうえでお住まいのアパートやマンションの指定場所に自力で搬出する必要があります。

 

大きな家具・家電を捨てたい人にとっては自宅内から指定場所までの搬出は大きな負担です。

 

このため、粗大ゴミを捨てられず、自宅に放置し続けてしまうという人も少なくありません。

粗大ゴミが運べない!どうやって捨てるべき?

 

粗大ゴミを指定場所まで運べない時は、これから紹介する6つの対策を参考に処分を検討してみてください。

 

すぐ試しやすい方法も紹介しているので、すぐにでも粗大ゴミを手放したい方にも役立つ内容となっています。

解体して家庭ゴミとして捨てる

大きな粗大ゴミを小さく解体して家庭ゴミとして捨てる方法なら、一人では難しい指定場所への運搬作業を省けます。

 

特に組み立て式の家具や木製品は自力解体できる可能性があるので、着手できる方は安全面と近隣への配慮したうえで実施してみてください。

 

ただし、自治体によっては元々粗大ゴミとして扱う物は解体後も粗大ゴミとして捨てなければいけないケースもあります。

 

無駄な労力をかけないためにも、あらかじめ自治体ルールを確認しておきましょう。

不用品回収業者に回収依頼をする

なるべく早く粗大ゴミを手放したいけれど、自力で運び出すことは難しいという場合、不用品回収業者の利用が便利です。

 

このような業者はほとんどの地域に存在し、小さな家具から大きな家電まであらゆる種類の粗大ゴミや不要品を回収してくれます。

 

回収サービスを利用すれば、重い物を運ぶ体力的な負担はもちろん、搬出や処分に関する手続きの心配から解放されます。

 

依頼後の全作業をスタッフに任せられるので、依頼者はただ見守るだけで大丈夫。

 

忙しい日々を過ごしており、粗大ゴミ処分に手が回らない方にも手軽にご利用いただけますよ。

 

【関連情報】

粗大ゴミが放置されるとどうなる?見かけた時にすぐ使える行動マニュアル

お店の家具・家電引き取りサービスを活用する

一部の家電量販店や家具店は、買い替えの際に今まで使っていた古い物を引き取ってくれるサービスがあります。

 

依頼すれば専門スタッフが自宅まで回収に来てくれるため、自分で運び出す必要はありません。

 

また、「家電4品目」と呼ばれる特定家電は、家電リサイクル法によって原則メーカーによる回収が義務付けられています。

 

テレビや冷蔵庫、洗濯機などが対象となっており、これらの家電を手放す際は家電量販店を経由したメーカーへの引き渡しが必要です。

 

家電4品目の捨て方の詳細は以下の記事で解説しています。

家電は粗大ゴミじゃない?自治体で回収できない家電の捨て方6選!

(編集画面)

フリマアプリや地域掲示板で譲り先を募る

粗大ゴミを自力で手放すことが難しい場合は、フリマアプリや地域掲示板で譲り先を募るのも良いでしょう。

 

この方法なら、粗大ゴミとして捨てようとしていた物を必要な人に直接譲ることができます

 

搬出作業は希望者は配達員が実施してくれるため、負担なく手放すことが可能です。

 

上手く価格設定すれば、お金を出して捨てようとしていた物でお小遣いを得ることもでいます。

 

ゴミの排出を減らすどころか、物の再活用も促進する特におすすめの方法です。

リサイクルショップの出張買取を依頼する

不要品処分と同時に多少のお小遣いを得るなら、一部のリサイクルショップが実施する「出張買取」を依頼するのもおすすめです。

 

出張買取では専門の買取スタッフが自宅に訪れ、プロの視点から査定を実施します。

 

状態が良い物や、需要が見込めそうな物はその場で買い取ってくれるため、店舗に持ち込むことなく売却が可能です。

 

自分にとっての不要品でも、実際はまだまだ価値が残っている場合もあります。

 

家具・家電は特に思った以上の価格が付きやすいので、処分を急いでいない方はリサイクルショップに買取を依頼して現金化を目指すのも良いでしょう。

一部自治体の粗大ゴミ搬出サービスを利用する

一部自治体では、粗大ゴミを指定場所まで搬出できない方に向けて、職員による持ち出しサービスが提供されています。

 

対象となるのは主に福祉サービスの協力を特に必要としている方。

 

福岡市や横浜市では65歳以上の高齢者や、妊婦、障害者手帳を持つ方などが対象です。

 

利用には事前予約や事前調査が必要なので、サービスを希望する方はあらかじめ連絡しておきましょう

粗大ゴミ回収を業者依頼する際の3つの注意点

 

粗大ゴミの処分を急ぐ方のなかには、不用品回収業者の利用を検討している方もいらっしゃるでしょう。

 

不用品回収業者のなかには悪徳業者も存在するため、業者選定は特に慎重になる必要があります。

 

業者選定で必ず意識してほしい3つのポイントを解説するので、ぜひ参考にしてください。

必ず見積もりを取る

粗大ゴミ回収を業者に依頼する際は、必ず事前見積もりを取るようにしましょう。

 

これによりサービス費用が明確になり、後々予期せぬ追加料金が発生する業者に依頼することがなくなります。

 

できれば2〜3社から見積もりを取り、サービス内容や費用を比較して安価かつ安全に依頼できる業者を見つけられると良いでしょう。

 

お片付けラボでは見積もりの時点で作業費用をすべて提示する「明朗会計」を採用しています。

 

関東エリアの不要品回収依頼に最短即日で駆けつけますので、ご検討いただけますと幸いです。

 

最大60回の分割払い可!お片付けラボ公式LINEからお気軽にご連絡ください

事前に評判を調べる

業者選定時には、事前に評判を調べる事も忘れてはいけません。

 

特に業者の公式ホームページ以外の口コミサイトをチェックすると業者のリアルな姿が見えてきます

 

すでに利用した方の視点で費用感やスタッフ対応の良し悪しを知れるため、悪徳業者を見抜くための大きな参考になりますよ。

支払い方法が豊富な業者を選ぶ

柔軟な支払い方法を提供している業者を選ぶことで、お得な業者依頼が可能になります。

 

最短当日の回収や、自宅からの搬出サービスなどを提供している分、不用品回収業者の依頼費はどうしても高くなりがちです。

 

複数の粗大ゴミを回収してもらうと、費用は数万円に上ることも。

 

「急いで回収してもらいたいけど、できれば安い方が良い」

 

このように考えている方は、クレカ払いや後払い、分割払いなどにも対応する業者への依頼がおすすめです。

 

特に分割払いは支払いペースをコントロールするのに最適で、予算が少なくなりがちな給料日前や引越し前にも役立ちます。

 

業者の評判と同時に支払い方法にも目を通し、支払い負担を抑えられる業者を探してみてくださいね。

まとめ:粗大ゴミが運べない時は業者のサポートを受けよう

 

自力で運べない粗大ゴミは処分をどうしても後回しにしてしまいがちです。

 

しかし、粗大ゴミの放置は部屋のスペースを圧迫し、家の閉塞感に繋がります。

 

搬出が大変な粗大ゴミをできるだけ早く手放すには、解体した粗大ゴミを自治体ルールに則って家庭ゴミとして捨てたり、業者に回収依頼して搬出から回収までの全作業を任せることがベスト

 

部屋をスッキリと保つためにも、この記事で紹介した方法をぜひ活用してみてください。

粗大ゴミが運べない時はお片付けラボにご相談を

ゴミ屋敷清掃ならお片付けラボ! 年間実績1万件超! お客様満足度99.2%!

 

粗大ゴミが運べない時は、お片付けラボにすべての作業をお任せください。

 

東京、千葉、埼玉など、関東エリア内の依頼なら最短で当日の回収が可能です。

 

お支払い方法や回収日のご相談は年中無休で承っています。

 

ご都合の付く際に、公式LINEやフリーダイヤルからいつでもお問い合わせください。

 

年間問い合わせ数1万件超え!大きな粗大ゴミのスピード回収はお片付けラボにお任せ

お片付けラボで粗大ゴミを回収した事例を紹介

お片付けラボ 神奈川県座間市 片付け事例

 

「引越し先に荷物を持っていきたくない」

「自力で片付けるのが面倒」

 

神奈川県座間市のお客様からのご依頼

 

・作業内容:ゴミ回収,使わなくなった粗大ゴミの回収

・作業時間:即日

・支払い方法:頭金0円の分割払い

 

部屋に放置し続けた粗大ゴミを回収してほしいとのことで、お片付けラボにご依頼いただきました。

 

片付けない生活を送り続けたところ、いつの間にか部屋にはホコリと一緒に大量のゴミが・・・。

 

引っ越しが決まったものの、できるだけ身軽な状態で新生活を始めたい一心で、分割払いが可能なお片付けラボの不用品回収サービスを利用されたそうです。

 

できるだけ早く家を綺麗にし、余裕を持って引っ越ししたいとのことでしたので、ご依頼当日にスタッフを派遣して回収作業を実施しました。

 

不用品に加え、使わなくなった粗大ゴミやホコリを被ったお洋服などもすべて回収し、今回の作業は完了です。

お片付けラボなら、お急ぎのご要望でもできる限りスピーディーに対応します。

 

「今日か明日には回収してほしい」

「費用は分割払いで支払いたい」

 

このように考えている方は、公式LINEやフリーダイヤルからお気軽にご相談ください。

 

神奈川県座間市でゴミ屋敷の片付けを依頼したい方にはお片付けラボがおすすめ!

 

お片付けラボの公式LINE追加はこちらから!関東エリアの依頼なら最短当日対応!

ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い

大量ゴミからゴミ屋敷などのお片付け全般はお片付けラボ

不用品回収 東京 即日
こんな状態でも大丈夫
分割支払い・自社ローン

今、現金が無くても
片付け・清掃が出来る!

お支払い方法に不安な方!

職業不問でも申し込みOK!
アルバイト・パートの場合でもOK!

※無職の方はNGです。
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 千葉
不用品回収 即日
不用品回収 即日
※21時~翌朝7時の回収は当日19時までの受付予約となります。