お片付けラボは安心の料金《分割払い》《後払い》に対応!

お片付けラボコラム

ゴミ屋敷片付けは立ち会いなしでも可!業者はゴミ屋敷を見てどう思う?

2024年01月12日

 

「散らかったゴミ屋敷を見られたくない」

「できれば立ち会いなしで家を綺麗にしたい」

 

家をゴミ屋敷にしてしまった負い目から業者への依頼も躊躇する、もしくは立ち会いなしでの作業を希望する方は少なくありません。

 

結論からお伝えすると、ゴミ屋敷の片付けは立ち会いなしでも可能です。

 

立ち会いなしのゴミ屋敷片付けを成功させるポイントを解説するので、依頼するか迷っている方はぜひ参考としてご覧ください。

 

ゴミ屋敷の片付けは立ち会いなしでも依頼できる

 

相手が業者とはいえ、汚れた家を見られたくないと感じている方は少なくないでしょう。

 

「これ以上散らかった家で暮らし続けるのは無理」

「でも家を見られるのは精神的にキツイ」

 

そんな時は、立ち会いなしでの業者依頼をおすすめします。

 

事前に要望を伝えたうえで依頼すれば現場での全作業を任せられるため、依頼者が立ち会わなくても片付けを実施できます。

 

スタッフと顔を合わさなければ、負い目や恥ずかしさを感じることなく依頼できるでしょう。

 

多くの片付け業者は年間で約1,000件以上のゴミ屋敷現場に足を運んでいることから、荒れたゴミ屋敷や片付け依頼者に対して嫌悪感を抱くことはありません。

 

しかし、業者スタッフと会うことで少しでも心の負担を感じるようであれば、無理してまで作業に立ち会う必要はないのです。

立ち会いなしでゴミ屋敷清掃を実施できる理由とは?

依頼者の立ち会いなしでも片付けを実施できるのは、事前に入念なヒアリングを行っているからです。

 

処分してほしい物や、買取希望の不要品、逆に絶対残してほしい物など、依頼者の要望を徹底的に叶えるためにじっくり話をお聞きしてから毎回の作業に移っています。

 

物品に関する相談だけじゃなく費用面やスケジュール面に関する相談も可能なので、要望がある時は遠慮せずに伝えて依頼を一回で済ませられるようにしましょう。

 

お片付けラボでは、事前相談・見積もりを何度でも無料で承っています。

公式LINEならトーク画面、問い合わせフォームならメールで、それぞれ直接話すことなく依頼が可能です。

 

些細なことでも、ゴミ屋敷のお悩みがある時はお気軽にお問い合わせください。

 

最大60回の分割払いが可能!関東エリアのゴミ屋敷問題はお片付けラボが解決

立ち会いなしでゴミ屋敷片付けを依頼する手順を解説

 

立ち会いなしでゴミ屋敷片付けを依頼する際の手順を解説します。

 

片付けを依頼するか悩んでいる方はぜひご覧ください

問い合わせ時に立ち会いなしで片付けたい旨を伝える

依頼したい業者が見つかったら、まずは公式LINEや問い合わせフォームから連絡してみましょう。

 

立ち会いなしの片付けを希望する場合は、この時点で「当日は立ち会いたくない」ということを伝えてください。

 

立ち会いの有無によって擦り合わせ内容が変わる場合もあります。

 

作業時の要望は箇条書きにして記載しておくと内容の伝え忘れを防げます。

 

業者とやり取りする中で心変わりしたり、新たな要望が生まれた場合は遠慮なく伝えても問題ありません。

ゴミ屋敷の状態から見積もりが行われる

「もしかして見積もりの時は立ち会いが必要?」

 

こういった不安を覚えた方もいるかもしれませんが、見積もりもLINEやメールで実施できます。

 

部屋の写真や、ゴミ・不要品の量を参考にした見積もりが可能なので、オンライン見積もりを希望する場合も伝えておくと良いでしょう。

 

ほとんどの業者は相談・見積もりを無料で行っているので、納得するまでやり取りが可能です。

作業内容・費用に納得行けば契約する

契約は作業内容や条件の擦り合わせを十分に実施し、納得したうえで行いましょう。

 

正式に依頼する場合は契約書への書面などが必要になりますが、送付方法は業者ごとに違うため指定された形に従うようにしてください。

 

なお、作業に立ち会わない場合は契約書が郵便にて送られてくるケースが多々あります。

 

署名した契約書を返送する期日も含めると作業日まで時間を要するため、1週間以内の作業を希望する場合は急ぎの旨も事前に伝えておくことをおすすめします。

鍵は郵送 or 事前に伝えておいた場所に置く

立ち会いなしで片付け依頼をした際は、自宅の鍵を一時的に業者へ渡すことになります。

 

スペアキーがあれば郵送で送り、鍵が一つしかない場合は予め業者と相談しておいた場所に鍵を置いておき、それを使って業者が家に訪問します。

 

業者とはいえ、誰もいない家に他人を上げることになるので、立ち会いなしで依頼する際は特に業者選びが重要です。

 

【関連情報】

ゴミ屋敷業者を費用だけで選ぶのは絶対NG!選び方のポイントを徹底解説

立ち会いなしで片付け依頼するメリット

 

立ち会いなしでの片付け依頼はあたかも苦肉の策のように認識してしまいがちですが、実はゴミ屋敷を片付けるにあたっていくつかのメリットがあります。

 

立ち会わないからこそ得られる点について見ていきます。

負い目や恥ずかしさを感じずに家を綺麗にできる

片付け作業に立ち会わなければ、散らかった家を見られる不安や恥ずかしさ、家を汚してしまった負い目などを感じることなくゴミ屋敷と別れを告げることが可能です。

 

これまで片付けられなかったことで生じる自分への失望感は依頼者にしかわからない感情。

 

「業者はゴミ屋敷に慣れている」と言われても、疑心暗鬼になるのは仕方ありません。

 

無理してスタッフと顔合わせするよりは、立ち会いなしで依頼したほうが精神衛生の悪化を防げます。

 

要望は事前に伝えられるので、直接会って話すことがどうしても不安な時は遠慮なく立ち会いを拒否しても問題ありませんよ。

大家や近隣住民にバレないように片付けてくれる

自力で片付けようとすると、大量のゴミの搬出に時間を要することで大家や近隣住民に家のゴミ屋敷化がバレてしまう可能性があります。

 

しかし、業者に依頼すればゴミの袋詰めや不要品査定などはすべて室内で実施され、搬出作業の時間も最小限に抑えてくれるので周囲に迷惑をかけずに問題解決が可能です。

 

トラブルなくゴミ屋敷を綺麗にするには、業者によるスピーディーな作業が欠かせません。

 

一般的なゴミ屋敷なら立ち会いなしでも基本的には1日かからずに作業が終了するので、依頼を検討している方は無料相談サービスを活用しておおよその作業時間を訪ねてみてください。

客観的な視点でゴミを処分できる

スタッフの客観的な視点によって物の処分が捗り、住みやすい環境作りが進みやすくなるのも立ち会わずに片付けてもらうメリットの一つです。

 

物を手放すことが苦手だと、スタッフに処分するか聞かれることで判断に迷い、結局捨てられずに物も減らせないということになりかねません。

 

しかし、立ち会いなしで片付けを依頼すれば処分するかどうか聞かれることがなく、事前に伝えた通りに作業を進めてくれます。

 

「やっぱりこれは捨てたくない」という感情が残っていると、ゴミ屋敷はなかなか綺麗になりません。

 

家を片付けるには、とにかく物を減らすことが重要です。

仕事が忙しくても依頼できる

仕事が忙しく、片付けの時間が取れないという方にはぜひ立ち会いなしでの片付け依頼をおすすめします。

 

ゴミ屋敷化の理由の一つとして挙げられるのが、「多忙なスケジュールによる余裕のなさ」です。

 

片付けに割ける時間がないことで、徐々に家がゴミ屋敷化していくというケースは非常に多く見られます。

 

忙しさ故に、休みの日も片付けの気力が湧いてこないという方は、仕事の日に立ち会いなしで片付け依頼を行うと、綺麗な家に帰ることができます

 

心身の休息を取るには、ゆったり深呼吸できる住環境が重要です。

 

【関連情報】

ゴミ屋敷はどこから片付ける?業者に依頼する基準はコチラで解説

立ち会いなしでゴミ屋敷片付けを依頼する時の注意点

 

いくら業者とはいえ、無人の家に誰かを上げるのは不安ですよね。

 

以下の注意点を知っておけば、立ち会いなしの片付け依頼時のトラブルを防ぐことができますよ。

実績のある業者を選ぶ

家に上げる相手としてふさわしいのは、実績が豊富で口コミでも高評価を得ている業者です。

 

安さにつられて得体の知れない業者を選ぶのはリスクしかなく、特に悪徳業者に依頼すると盗難被害に発展する恐れもあります。

 

「Googleクチコミ」といった業者が手を加えられない外部の口コミサイトなどを参考にしながら、家の片付けを任せられる業者を吟味するようにしてください。

明朗会計の業者を選ぶ

立ち会いなしで片付け依頼を行う際は、事前に費用を明確に提示してくれる「明朗会計」の業者を選びましょう。

 

立ち会わずに作業を任せた場合、依頼者の意向に沿わない業務が実施されることで思わぬ追加費用を請求される可能性が少なからずあります。

 

後から出費を膨らませないためにも、事前に片付け費用を把握できる業者と契約を結ぶようにしてください。

保険に加入している業者を選ぶ

多くの片付け業者では作業前に徹底的なヒアリングを行った後、熟練のスタッフによる慎重な片付けが実施されます。

 

しかし、場合によっては家のなかで事故が発生し、建物に傷を付けたり、依頼者の所持品を破損させたりする可能性がないわけではありません。

 

作業トラブルによって受けた損害の保証を受けるには、保険加入済みの業者を選ぶことが必須です。

 

万が一のアクシデントのためにも、業者選びは妥協せずに行ってください。

まとめ:業者はゴミ屋敷を見ても何も思わない!立ち会いなしでも片付け依頼がおすすめ

 

ゴミ屋敷は家の状態を悪化させるだけじゃなく、自らの精神を蝕むことで生活の楽しみを奪ったり、周囲の住民に悪臭や害虫被害という形で迷惑をかけたりします。

 

また、退去時の高額な原状回復費の請求や、行政による代執行が行われる原因にもなるため、早めの対策が欠かせません。

 

ゴミで溢れた家から素早く脱却するには、熟練スタッフを揃えた業者の力が必須

 

他人との顔合わせに不安がある方は立ち会いなしでも片付けを依頼できるので、まずは業者に相談してみてください。

 

依頼者一人ひとりの現状や心情に寄り添って話を聞いてくれる業者がほとんどなので、相談するうちに不安もなくなっていくかもしれません。

年間で1,000件以上のゴミ屋敷現場に足を運ぶお片付けラボ

ゴミ屋敷清掃ならお片付けラボ! 年間実績1万件超! お客様満足度99.2%!

 

お片付けラボでは年間1万件を超えるお問い合わせをいただいており、そのうち約1,000件で実際に片付け作業を実施しています。

 

柔軟な支払い方法の用意や、現場の臨機応変な対応など、常にお客様に信頼していただくための業務を徹底していることから、Googleクチコミでも星4.5以上をキープし続けています。

 

特に「最大60回の分割払い」は評判も良く、引っ越し間近や、急に片付けが必要になったことで資金に余裕がない方に多くお選びいただきやすい支払い方法です。

 

自社ローンによって誰でも審査に通りやすくなっているので、立ち会いなしで分割払いを利用したい方はぜひご相談ください。

神奈川県横浜市港北区の片付け事例

神奈川県横浜市港北区 片付け事例写真

 

「ゴミ屋敷状態の部屋を綺麗にしてほしい」

「精神疾患で片付けができない」

 

神奈川県横浜市港北区のお客様からの片付け事例

 

・作業内容:ゴミ屋敷の片付け、ハウスクリーニング

・作業時間:約4時間

・作業料金:頭金0円の分割払い

 

一人暮らしをするお子様が仕事のストレスから強迫性障害を発症し、家がゴミ屋敷になってしまったため片付けてほしいという依頼をいただきました。

 

家族が気づいた頃にはトイレやお風呂場にまでゴミが溢れ、とてもじゃありませんが住める状態ではありませんでした。

 

依頼者ご本人様もあまり資金に余裕がないとのことで、細かな分割払いが可能なお片付けラボにご依頼いただきました。

 

今回は弊社スタッフを3名派遣し、雑誌や書類、日用品などを徹底的に回収し、汚れた壁や床のクリーニングも実施。

 

腰の高さまでゴミが溢れている状態でしたが、4時間程度の作業で部屋は元通りに。

 

綺麗な状態に戻ったことでお客様にも安心いただけました。

 

ゴミ屋敷の原因が精神疾患の場合、周囲や業者のサポートを早めに受けないと問題の解決はどんどん困難になります。

 

依頼が早ければ早いほど金銭的負担も抑えられるので、少しでもお部屋の散らかり具合に不安を覚えている場合は一度ご相談ください。

 

神奈川県横浜市港北区でゴミ屋敷の片付けを依頼したい方にはお片付けラボがおすすめ!

 

分割払いは最大60回!頭金0円で支払い負担が小さい業者なら「お片付けラボ」

ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い

大量ゴミからゴミ屋敷などのお片付け全般はお片付けラボ

不用品回収 東京 即日
こんな状態でも大丈夫
分割支払い・自社ローン

今、現金が無くても
片付け・清掃が出来る!

お支払い方法に不安な方!

職業不問でも申し込みOK!
アルバイト・パートの場合でもOK!

※無職の方はNGです。
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 千葉
不用品回収 即日
不用品回収 即日
※21時~翌朝7時の回収は当日19時までの受付予約となります。