お片付けラボは安心の料金《分割払い》《後払い》に対応!

お片付けラボコラム

【たった2種類】ゴミ屋敷を片付ける方法!業者依頼のメリット・ゴミ屋敷の実例を写真付きで紹介

2023年07月30日

 

「ゴミ屋敷を片付ける方法は?」
「業者に依頼するゴミ屋敷のレベルってどのくらい?」

 

ゴミ屋敷の片付けは自力でもできますが、一定のレベルを超えた場合は、自分での片付けが不可能です。

本記事では、ゴミ屋敷を片付けるたった2種類の方法と自力で片付ける手順、業者に依頼すべきゴミ屋敷の実例を5つ紹介しています。

 

また、業者にゴミ屋敷清掃を依頼するメリットも紹介しているので、ぜひ最後までお読みください。

 

目次

ゴミ屋敷を片付ける2つの方法

 

ゴミ屋敷を片付ける方法は主に2つあります。

 

1.自力で片付ける
2.片付け業者に依頼する

 

それぞれのゴミ屋敷の片付け方法、概要について解説します。

自分で片付ける

ゴミ屋敷は、自分で片付けることも可能です。

ただし、ゴミ屋敷の状態やレベルによっては自力では不可能なので、ゴミの量や汚れのレベルに応じて判断しましょう。

 

衣服や多少のゴミが散乱している状態なら、数日かけて少しずつゴミを捨て、ゴミ屋敷を脱出できます。

自力での掃除は労力と根気が必要ですが、費用が安い点がメリットです。

【最短最速】片付け業者に依頼する

ゴミ屋敷掃除は、片付け業者に依頼して代行してもらえます。

片付け業者は、ゴミ屋敷を含めた部屋の片付けのプロであり、専門的な知識を持って部屋の片付けを実行してくれます。

業者への依頼は費用がかかる点がデメリットですが、迅速かつゴミ処理まで一括でしてもらえる点がメリットです。

自力で片付けが難しいレベルのゴミ屋敷、時間がなくてゴミ屋敷掃除に着手できない方は、片付け業者に依頼してゴミ屋敷を片付けましょう。

ゴミ屋敷を自分で片付ける7つの手順

 

ゴミ屋敷を自分で片付ける7つの手順を解説します。

 

1.条件の確認:部屋の広さは3DKまでが限度
2.大量のゴミ袋・手袋・マスクを準備
3.ごみ収集日の確認
4.友人や家族に手伝いを要請
5.ひたすらゴミを捨てる
6.ゴミ捨て後に不用品を処分する
7.床や棚を掃除する

 

自力でゴミ屋敷を片付けたい方は、参考にしてください。

条件の確認:部屋の広さは3DKまでが限度

自力で片付けられるゴミ屋敷の広さは、3DKまでが限度です。

それ以上の広さになると、片付けに膨大な時間を要したり、不用品の処理に手間取り自分では難しくなります。

 

部屋が広い、または一軒家である場合は、ゴミ屋敷の掃除を業者に依頼すると良いでしょう。

部屋の広さが3DKまで、かつゴミの量が自分でも処理できそうな量であれば、自分で片付けられます。

大量のゴミ袋・手袋・マスクを準備

ゴミ屋敷を片付ける前に、大量のゴミ袋・手袋・マスクを準備してください。

自治体指定のゴミ袋をたくさん買っておき、ひたすらゴミを捨てられるよう準備しておきましょう。

 

また手袋があると、食べ残しや腐ったものなどを直接触らずに済むので、用意しておいてください。

洗剤を使用する際も、手荒れを防ぐことができます。

衛生面が気になる方は、手袋のほかにトングなどを用意しておくと、ゴミを拾いやすいです。

 

また最後にマスクを用意しておきましょう。

ゴミ屋敷を掃除すると大量のホコリやカビが舞い散り、人体に悪影響を与えるリスクがあるからです。

ごみ収集日の確認

ゴミ屋敷の掃除前に、収集日を確認してください。

室内のゴミを集めて翌日にゴミ出しすれば、部屋の中にゴミ袋を溜めておく必要がなく、部屋が早くきれいになります。

 

例えば翌日が可燃ゴミなら、可燃ゴミを集中して集めるなど、片付けの方針決定も楽になるでしょう。

友人や家族に手伝いを要請

ゴミ屋敷の掃除は、一人では難しい場合があるので、友人や家族に助けを求めましょう。

人手があった方が片付けは早く終わりますし、人の目があることで自分を律し、心が折れづらくなります。

 

片付けが苦痛に感じる方は特に、お友達や家族に手伝ってもらうと良いでしょう。

片付けが苦痛に感じる原因は以下の記事でも紹介しています。

片付けが苦痛に感じる病気とは?片付けのコツ・片付けられない病気への対処法

ひたすらゴミを捨てる

ゴミ屋敷を自分で片付けるにはまず、ひたすらゴミを捨てることです。

必要なものは隅へ置いておくなどして、まずはゴミをゴミ袋へ入れていってください。

 

分別が細かな自治体の場合は、まずは可燃と不燃・資源の3種類程度に分けて、後から分別しても良いでしょう。

ゴミ捨て後に不用品を処分する

ゴミを捨てた後は、ある程度部屋に何があるかが見えている状態のはずです。

その段階になったら、室内にある不用品を処分していきます。

 

例えば着用していない衣服を捨てる、使っていない家電を粗大ゴミへ出すなど、不用品を処理しましょう。

床や棚を掃除する

ゴミと不用品の処分が終わったら、床や棚の上がスッキリしているはずです。

長年物が置かれていた部屋は、ホコリや汚れが蓄積しているはずなので、掃除をしましょう。

 

掃除のコツは上から行うことです。

棚の上のホコリを払い落として、棚の上を洗剤を使って拭いていきます。

 

徐々に下の段を掃除していって、最後に下に溜まったホコリを掃除機で吸って、最終的に雑巾で拭き取りましょう。

 

以上が自力でゴミ屋敷を片付ける手順ですが、精神的な病気や体力面が原因で、どうしても片付けられない人もいます。

片付けられない病気については、以下の記事を参考にしてください。

片付けができないのは病気が関係している?~ゴミ屋敷と病気~

【写真あり】自力では不可能なゴミ屋敷の具体例

 

具体的にどのような部屋が、自力で片付けられないゴミ屋敷なのでしょうか。

 

1.ゴミが溢れて足の踏み場がない
2.お風呂やトイレにまでゴミが溜まっている
3.天井に届くほどゴミが積み上がっている
4.大量の害虫・害獣が発生している
5.室外にも悪臭が漏れ出している

 

弊社お片付けマスターで対応した、ゴミ屋敷の写真を実例として紹介します。

ゴミが溢れて足の踏み場がない

 

ゴミが溢れており、室内に足の踏み場もないレベルのゴミ屋敷は、自分での片付けが難しいです。

ゴミの量が多すぎるため、ゴミ出しだけでもかなりの日数を要するでしょう。

 

このレベルのゴミ屋敷になると、害虫が潜んでいる場合もあるため、女性は片付けができないかもしれません。

 

また、ゴミを片付けた後の掃除も自分では難しいため、業者に依頼した方が早く、確実に片付きます。

 

足の踏み場もないゴミ屋敷の清掃事例は、こちらをご覧ください。

東京都目黒区のゴミ屋敷の片付けと清掃

お風呂やトイレにまでゴミが溜まっている

 

ゴミ屋敷の中には、写真のように風呂・トイレにまでゴミで侵食されている場合もあります。

居住スペース以外にもゴミが溜まっている場合、ご自身の衛生管理にも関わります。

 

このようなケースでは、ゴミ屋敷を自身で片付ける前に業者に依頼して、早急に片付けるのがおすすめです。

 

ゴミ屋敷を放置していると、風呂に入らなくなったり、尿をペットボトルに溜めるなどセルフネグレクト状態が悪化する可能性があります。

居住スペース以外にゴミを置かざるを得ないほどのゴミ屋敷は、業者に依頼して片付けましょう。

 

トイレにまでゴミが溜まっているゴミ屋敷の掃除事例は、以下の記事をご覧ください。

埼玉県所沢市のゴミ屋敷の清掃作業

天井に届くほどゴミが積み上がっている

天井に届くほどゴミが積み上がっているゴミ屋敷も、ご自身での片付けは困難です。

ゴミの量が多すぎるため、ご自身で分別・ゴミ出しをすることができません。

 

また、ゴミが倒壊して怪我をするリスクもあるので、一人での片付けはしないでください。

 

これだけのゴミの量があると、火災時の延焼や地震による倒壊のリスクが増します。

 

ゴミが膝以上の高さになっている場合は、迷わずゴミ屋敷の片付け業者へ依頼すべきです。

天井に届くほどのゴミ屋敷片付け実績事例は、以下を参考にしてください。

埼玉県北本市のゴミ屋敷清掃

大量の害虫・害獣が発生している

 

ゴミ屋敷を放置しておくと、害虫・害獣が発生しやすい環境になります。

写真は冷蔵庫の中に、コバエが大量発生して死骸が溜まっている事例です。

 

生きているコバエもいましたし、室内にはかなりの量の害虫が発生していました。

 

この状態になると、女性や虫が苦手な方ではゴミ屋敷の掃除はできないでしょう。

片付け業者は害虫や害獣、死骸の処理もしながら片付けが可能です。

冷蔵庫に虫が湧いたゴミ屋敷の片付け事例は、こちらの記事でまとめています。

群馬県伊勢崎市のゴミ屋敷清掃

室外にも悪臭が漏れ出している

 

室内にあるゴミが衣類・紙類の場合は良いのですが、生ゴミを放置すると悪臭が発生します。

臭いは壁やドアの隙間から外部へ漏れ出すので、近隣トラブルの原因になることも。

 

この事例では、放置したゴミ袋の中に入っていた食べ残しなどが腐敗し、悪臭がしている状態でした。

 

悪臭が外部にも漏れ出してクレームとなっている場合は、早急な対処が必要です。

こちらの部屋のゴミ屋敷掃除の実績は、以下の記事を参考にしてください。

千葉県船橋市の引越ゴミの回収

ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼すべき人の性格

 

自力でゴミ屋敷を片付けるのが難しい方の性格を紹介します。

 

1.精神的・体力的に疲弊している
2.もったいない精神が強く捨てられない
3.そもそも片付けが苦手でやる気がしない
4.孤独を物で埋める心理状態である
5.精神的な病気・障がいがある

 

上記5つに当てはまる方は、自力でゴミ屋敷を片付けるよりも業者へ依頼した方が良いでしょう。

精神的・体力的に疲弊している

精神的・体力的に疲れている方は、ゴミ屋敷を業者に依頼して片付けた方が良いでしょう。

ゴミ屋敷掃除には、気力や体力が不可欠だからです。

 

無理に掃除や片付けを行うと、余計疲れてしまったり、掃除に挫折してしまいます。

 

掃除で挫折してしまう理由については、以下の記事でも紹介しているので参考にしてください。

片付けの途中で挫折する理由は?挫折せずに片付けるコツや掃除方法

もったいない精神が強く捨てられない

もったいない精神が強くて捨てられない性格の方も、業者にゴミ屋敷の片付けを依頼しましょう。

捨てられないとゴミ屋敷の片付けは不可能だからです。

 

ご自身で捨てられないなら、業者や他人に依頼して捨ててもらった方が、気持ちも楽になるはずです。

そもそも片付けが苦手でやる気がしない

片付け自体が苦手で、やる気がしない方も、業者にゴミ屋敷の片付けを依頼した方が良いでしょう。

 

苦手なことを長期間続けるのは苦痛になるため、ゴミ屋敷をきれいにするところまで片付けを継続できません。

 

片付けが苦手な方は、自分で対応しようとせず業者に依頼しましょう。

やる気は出ないけど、ゴミ屋敷を自分で片付けたい方は、以下の記事も参考にしてください。

片付けのやる気が出ない原因と対策!効率の良い掃除のコツもプロが紹介

孤独を物で埋める心理状態である

孤独をもので埋めている方は、業者に依頼してゴミ屋敷を片付けましょう。

 

自分で片付けるのが難しい上、物を捨てることで孤独感が増す可能性があります。

 

業者に依頼すれば人と一緒に物を捨てられるので、比較的抵抗なくゴミ屋敷を片付けられるはずです。

精神的な病気・障がいがある

精神的な病気や障がいがある方も、ゴミ屋敷掃除を業者へ依頼した方が良いでしょう。

病気や障がいがあると、正しく片付いた部屋の認知ができないケースがあります。

 

家族や友人が病気・障がいによってゴミ屋敷状態になっている場合は、ご家族が業者を依頼して、手を差し伸べてあげてください。

手に負えないレベルのゴミ屋敷片付けは業者に依頼しよう

 

自力で片付けられないレベルのゴミ屋敷片付けは、業者に依頼しましょう。

 

1.短時間で清掃・片付けが可能
2.【女性におすすめ】近隣にバレないよう作業してくれる
3.ゴミや不用品回収も一気に依頼できる
4.害虫駆除・ハウスクリーニングもしてくれる
5.分割・後払いが可能な業者もある
6.お得なパッケージプランなどを提供している

業者に依頼するメリットを解説します。

短時間で清掃・片付けが可能

片付け業者に依頼すれば、短時間で片付けと清掃作業を終わらせられます。

部屋の広さとゴミの量によっては、1日もかからずにきれいな部屋を取り戻せるでしょう。

【女性におすすめ】近隣にバレないよう作業してくれる

ゴミ屋敷であることを近隣に知られたくない方向けに、引越し業者を装った片付け作業も可能です。

 

社名の入っていないトラックを使用したり、引っ越しに見せかけて作業するので、近隣にもバレづらいでしょう。

ゴミや不用品回収も一気に依頼できる

片付け業者に依頼すれば、ゴミ屋敷にあるゴミ・不用品も全て回収してもらえます。

 

自分でゴミ出しする手間がないので、スピーディかつ楽に片付けができる点がメリットです。

害虫駆除・ハウスクリーニングもしてくれる

片付け業者は、片付け以外にも害虫駆除やハウスクリーニングも対応できます。

 

自身で害虫に触れない女性、虫が嫌いな方、掃除もして欲しい方にはもってこいのサービスでしょう。

分割・後払いが可能な業者もある

片付け業者の中には、分割払いや後払いが可能な業者もあります。

 

ゴミ屋敷の清掃作業は5万円以上と費用は高めですが、分割を利用すれば無理なく支払いが可能です。

 

費用面が心配でゴミ屋敷の片付けを業者に頼めないなら、分割払いがある業者に依頼しましょう。

お得なパッケージプランなどを提供している

片付け業者の中には、トラック積み放題プランなどを提供している会社もあります。

 

積み放題プランは、トラックに詰める分なら定額でゴミや不用品を回収してくれるので、コストも抑えられる点がメリットです。

ゴミ屋敷の片付けでお悩みならお片付けラボがおすすめ

お片付けラボ_記事末画像

 

ゴミ屋敷の片付けは自力でできるレベルと、そうでないレベルがあります。

また、個人の性格や片付けられない原因によっても、業者に依頼した方が良いケースがあので注意しましょう。

 

ゴミ屋敷の片付けを依頼したいなら、実績豊富なお片付けラボへご依頼ください。

記事内でも紹介したように、ゴミ屋敷清掃のノウハウを持ったスタッフが丁寧に作業します。

 

弊社では不用品買取も可能かつ、独自の分割払い・後払いでの作業も可能です。

即日対応も可能!東京・千葉・神奈川・埼玉周辺エリアの片付けはお片付けラボ!

ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い

大量ゴミからゴミ屋敷などのお片付け全般はお片付けラボ

不用品回収 東京 即日
こんな状態でも大丈夫
分割支払い・自社ローン

今、現金が無くても
片付け・清掃が出来る!

お支払い方法に不安な方!

職業不問でも申し込みOK!
アルバイト・パートの場合でもOK!

※無職の方はNGです。
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 千葉
不用品回収 即日
不用品回収 即日
※21時~翌朝7時の回収は当日19時までの受付予約となります。