お片付けラボは安心の料金《分割払い》《後払い》に対応!

お片付けラボコラム

ゴミ屋敷住人が「捨てられない」7つの理由!捨てられるようになるコツとは

2023年09月18日

 

「ゴミが捨てられなくて、いつの間にかゴミ屋敷になっちゃった」
「このゴミ部屋をどうやって片付けたら良いの?」

 

ゴミ屋敷住人に共通するのが、「捨てられない」ことです。

捨てられない理由は人それぞれですが、ゴミを捨てないので部屋が汚くなっていきます。

 

この記事では、ゴミ屋敷住人が捨てられない理由7つと捨てられない人の行動パターン、物を捨てるコツを紹介します。

最後に、どうしても捨てられない人にオススメの片付け業者への依頼メリットを紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

目次

ゴミ屋敷住人がゴミを捨てられない理由7選

ゴミ屋敷住人がゴミを捨てられない理由7選

 

ゴミ屋敷住人はなぜ、ゴミ出しができないのでしょうか。

その理由は7つあります。

 

1.ゴミ出しする気力や体力がない
2.認知症や精神疾患で正しい判断ができない
3.金銭的な理由でゴミを処分できない
4.長時間労働でゴミ捨てする時間がない
5.ゴミですら「もったいない」と思う
6.孤独をゴミで埋めている
7.強迫性障害や脳の病気

 

捨てるのが苦手な人は、自分自身のチェックリストとして使ってみましょう。

ゴミ出しする気力や体力がない

ゴミ屋敷住人の方は、気力や体力が落ちています。

そのため、ゴミ出しをするのが面倒で、ついつい先延ばしにしてしまうのです。

 

ストレスによって気分が落ちている、または病気で体力が低下すると、ゴミが捨てられなくなります。

認知症や精神疾患で正しい判断ができない

認知症や精神疾患が理由で、ゴミを捨てるという日常的な行動が取れない可能性があります。

認知能力に歪みが生じ、ゴミを不要なものと認識できなくなるためです。

 

また、統合失調症などの精神病を発症した場合、ゴミを宝物だと錯覚するケースもあります。

 

統合失調症の人がゴミ屋敷になる理由は、ゴミ屋敷の原因とされる統合失調症とはどんな病気?片付けられない理由と解決方法をご紹介を参考にして下さい。

金銭的な理由でゴミを処分できない

ゴミを捨てるにも、お金がなくて処分できない場合もあります。

大量にゴミが溜まっていると、通常のゴミ出しでは間に合いません。

 

業者に依頼して一括回収してもらうと良いのですが、依頼費用が払えないので、そのまま放置しているのです。

また、金欠は人間の判断力を著しく低下させ、無気力状態に陥らせます。

 

お金がないのでゴミの回収を頼めない、気力も湧かないという状態に陥っているでしょう。

 

実は部屋の掃除をすると、お金が貯まりやすくなると言われています。

 

掃除とお金の関係は、片付けるとお金が貯まる5つの理由!勝手にお金が貯まる部屋作りのコツを参考にしてください。

長時間労働でゴミ捨てする時間がない

拘束時間が長い仕事をしている方が、疲れ果ててゴミ出しできないパターンもあります。

家には帰って寝るだけなので、ゴミ捨ての必要性も徐々に薄れます。

 

忙しすぎると精神状態も悪くなり、部屋をきれいにすることまで頭が回らなくなるのです。

ゴミですら「もったいない」と思う

物を大事にしすぎる人は、ゴミすらもったいないと感じます。

不要だとわかっていても、いざ捨てようとすると、抵抗があるのです。

 

幼い頃から物を大事にするよう教育されている人は、物に執着を持ち過ぎてしまい、捨てられません。

孤独をゴミで埋めている

社会的に孤立しており、その寂しさをゴミで埋めている場合もあります。

体の周りにゴミを積み上げることで、守られているような気分になるのです。

 

独居の高齢者や引きこもりの方に多く、孤独をケアしなければゴミ捨てができません。

 

独居老人の家がゴミ屋敷になりやすい理由は、独居老人の自宅がゴミ屋敷になる理由は?トラブル回避の対処法のまとめで説明しています。

強迫性障害や脳の病気

強迫性障害や脳の病気により、ゴミ捨てできない状態も考えられます。

「ためこみ症」になると、物を集めなければならないという強迫観念によって、ゴミが捨てられなくなるのです。

 

また、ADHDなどの発達障害は、片づけが苦手な人が多いといわれています。

 

ゴミ屋敷の原因となる脳の病気は、片付けられないのは発達障害が原因!?なぜADHDはお部屋の片付けが苦手なの?で紹介しています。

ゴミ屋敷になりやすい「捨てられない」人の行動パターン

ゴミ屋敷になりやすい「捨てられない」人の行動パターン

 

捨てられない人は、物を必要以上に溜め込んでしまうため、ゴミ屋敷になりやすいです。

 

1.ティッシュなどのゴミをゴミ箱に入れられない
2.ボロボロになったタオルなども取っておく
3.分別が苦手
4.飲みかけのペットボトルをそのまま放置する
5.職場でも机の上にゴミを置いている

 

捨てられない人がどんな行動パターンを取るか解説します。

ティッシュなどのゴミをゴミ箱に入れられない

ゴミ屋敷になる人は、ティッシュなどのゴミをゴミ箱に入れられません。

その辺に放ったり、ポケットにとりあえず突っ込んで、そのまま忘れてしまいます。

 

ゴミ箱まで歩くのが面倒、または後でやろうと思っているパターンです。

ボロボロになったタオルなども取っておく

もったいない精神が強い人は、ボロボロになったタオルなども捨てられません。

明らかに新しいものと取り替える時期でも、「まだ使える」と思ってしまうのです。

 

もちろん雑巾として再利用するのは良い方法ですが、捨てられない人は再利用ではなく、タオルとして使い続けます。

分別が苦手

ゴミの分別が苦手な人も、捨てられない人になりやすいです。

分別作業が苦手なので、ゴミを出せないことが増えて、徐々にゴミ屋敷になって行きます。

 

潔癖症でゴミが触れない、そもそも分別方法がわからない人が多いでしょう。

飲みかけのペットボトルをそのまま放置する

捨てられない人は、飲みかけのペットボトルをそのまま放っておきます。

後で飲もうと思って忘れたり、中身を捨てるのが嫌で先延ばしにしたりします。

 

ゴミ屋敷住人の家には、大量の中身が入ったペットボトルがある場合が多いです。

ペットボトルは中身を捨てて洗浄し、ラベルを剥がすなどの手順が多いので、面倒くさくなってしまい、捨てられません。

職場でも机の上にゴミを置いている

家がゴミ屋敷の人は、職場の机も汚いです。

ゴミ箱にすぐに捨てず、机の上に置いたままにしています。

 

帰りにまとめて捨てれば良いと考えていますが、ゴミに対しての意識が低いので、忘れることもしばしば。

職場でも環境を整えられない人は、家もゴミ部屋になるでしょう。

ゴミを捨てないとどうなるのか?ゴミ屋敷で起こる危険

ゴミを捨てないとどうなるのか?ゴミ屋敷で起こる危険

 

ゴミを捨てないままでいると何が起きるか、リスクを解説します。

 

1.ホコリに引火して火災が発生する
2.悪臭や害虫の発生
3.家主や管理会社による退去勧告

 

あなたもこれを読めば、すぐにでもゴミを捨てたくなるはずです。

ホコリに引火して火災が発生する

ゴミ屋敷は掃除が難しいので、ホコリも大量に積もってしまいます。

通電したコンセントにホコリが積もると、火災の原因となるので注意が必要です。

 

ゴミ屋敷は燃えやすいものが多いので、火災が発生すると被害が拡大するリスクもあります。

悪臭や害虫の発生

生ゴミが多いと、悪臭や害虫が発生します。

食べ物が腐ると悪臭が発生し、外にも漏れ出して近隣からのクレームにつながるでしょう。

 

また、害虫が発生して不衛生な環境になり、感染症や病気の原因になるかもしれません。

虫が嫌いな方は、害虫を見たくないため、ますますゴミ捨てできなくなります。

家主や管理会社による退去勧告

ゴミ屋敷を放置すると、最終的に家主や管理会社から退去勧告される可能性があります。

借りている部屋を適切に管理するのは、借りている人の義務だからです。

 

ゴミを捨てずに放置していると、管理を怠っているとみなされます。

契約解除の原因となり、最終的に家から追い出される可能性もあるでしょう。

どうしても「捨てられない人」が「捨てられる人」になる方法

どうしても「捨てられない人」が「捨てられる人」になる方法

 

捨てるのが苦手な人が、物を捨てられるようになる方法を紹介します。

 

1.誰かと一緒に掃除に取り組む
2.捨て方や分別の方法を学ぶ
3.ゴミ捨ての習慣をつける

 

3つの方法を試せば、不用品を少しずつ手放せるはずです。

誰かと一緒に掃除に取り組む

捨てるのが苦手な方は、信頼できる家族か友達に頼んで、一緒に片付けしましょう。

何を捨てるかアドバイスがもらえますし、捨てるのに抵抗があっても、誰かと一緒なら気が楽なはずです。

 

判断が苦手な人は、片づけが得意な友達に頼んで、捨てるべき物を決めてもらうのも良いでしょう。

片づけ上手な友達に頼めば、掃除や片付けもスムーズに進みます。

捨て方や分別の方法を学ぶ

捨てるのが苦手な人は、そもそもゴミの捨て方・分別の知識もありません。

まずは、自治体のホームページなどを見て、ゴミの分別を学びましょう。

 

捨て方さえわかれば、あとは書いてある通りにゴミ袋に入れて、収集所に持って行くだけ。

ゴミ捨ての勉強をすると、あっさり捨てられるかもしれません。

ゴミ捨ての習慣をつける

ゴミ捨てができない方は、日常の動線上に、ゴミ箱・ゴミ袋を置きましょう。

ゴミ箱が玄関付近にあれば、いやでも家を出る時についでに捨てられます。

 

ゴミをまとめたまま放置してしまう人は、袋を玄関に置きましょう。

また、ゴミをゴミ箱へ捨てられないなら、自分がよく過ごす場所に捨てる場所を作ってください。

どうしても「捨てられない」人が業者に依頼すべき理由

どうしても「捨てられない」人が業者に依頼すべき理由

 

どうしてもゴミを捨てられないなら、片付け業者に依頼しましょう。

 

1.大量のゴミも一気に片付けられる
2.分別などの手間がない
3.ハウスクリーニングも依頼できる
4.迅速に対応してもらえる
5.お金がなくても後払いや分割払いが使える

 

なぜ業者依頼が重要なのか、その理由を5つ解説します。

大量のゴミも一気に片付けられる

片付け業者は自宅に訪問し、大量のゴミを車に積んで、処分までしてくれます。

あまりにゴミの量があると、自宅と収集所を何往復もしなければなりませんよね。

 

片付けられない人は、面倒なステップがあるとゴミ捨てをサボる傾向があるので、大量のゴミを自主的に収集所へ持って行くのは難しいです。

 

業者ならあなたの代わりにゴミを一気にきれいにしてくれるので、手間がなく効率的に片付けられます。

分別などの手間がない

お片付け業者を呼べば、ゴミの分別は必要ありません。

中身の入ったペットボトルなどもそのまま回収して、業者側で処分してくれます。

 

もちろん粗大ゴミなども回収可能なので、自分で回収予約やリサイクル券を購入する手間もありません。

ハウスクリーニングも依頼できる

ゴミ屋敷はゴミ捨てだけでなく、ハウスクリーニングも必要です。

生ゴミから漏れ出した汁、悪臭が染み付いた壁紙などは、通常の掃除では落ちません。

 

放置すると、退去時の原状回復費用がかなり高額になるため、片付け業者にクリーニングを依頼することをおすすめします。

回収のついでにクリーニングしてもらえるので、手間なく部屋を清潔な状態にできます。

迅速に対応してもらえる

片付け専門業者は、最速で依頼当日の作業が可能です。

マンションの設備点検が翌週に迫っているなど、期日がある片付けにも最適。

 

他の業者だと、予約が立て込んですぐに来てもらえないことがあります。

迅速対応が可能で、希望の期日までに片付けを済ませられるのも、片付け業者に依頼するメリットです。

お金がなくても後払いや分割払いが使える

片付け業者に依頼すると、お金がかかると思っていませんか?

実は、片付け業者の中には後払いや分割払いが使える会社も多いです。

 

まとまったお金が入る予定があるなら後払いを、少額ずつ払いたいなら分割払いを利用しましょう。

今お金がなくてもゴミ屋敷は片付けられますので、ぜひゴミを放置せずに片付けてください。

 

ゴミ屋敷片付け業者の分割払いについては、ゴミ屋敷は分割払いで清掃可能!お金がない方向けの片付け方法・業者選びのポイントで説明しています。

「捨てられない」の積み重ねでゴミ屋敷になる前にお片付けラボへご相談ください!

「捨てられない」の積み重ねでゴミ屋敷になる前にお片付けラボへご相談ください!

 

「捨てられない」を繰り返していると、いずれ部屋がゴミ屋敷になってしまうでしょう。

ゴミをゴミ箱に捨てる、捨てられないなら友達と片付けるなど、工夫して不用品を手放してください。

 

もちろん、病気や性格でどうしても「捨てられない」方もいるでしょう。

しかし、ゴミ屋敷を放置すると家を失うリスク、火災によって怪我・最悪の場合は命を失うかもしれません。

 

ゴミ屋敷を片付けて、すっきりした気分で出直したいなら、お片付けラボへご依頼ください。

過去に多数のゴミ屋敷の片付けに対応してきた、実績豊富な会社です。

次の項目で、ゴミ屋敷清掃実績を紹介するので、ぜひご覧ください。

捨てられないゴミ屋敷のお悩みを解決した事例

捨てられないゴミ屋敷のお悩みを解決した事例

 

神奈川県のお客様から、ゴミ回収と清掃作業のご依頼をいただき、早速訪問してまいりました。

多忙のせいでお部屋の掃除が全くできず、気づいたら部屋がゴミだめになってしまったそうです。

 

ロフトで生活しており、寝る場所以外にはゴミが積み上がっている状態の部屋になっていました。

しかし、急遽設備点検の予定が入ったため、急ぎで対応できる弊社へご連絡をいただきました。

 

2名のスタッフが伺い、2時間かけて溜め込んだゴミを捨てて、清掃作業も実施しました。

お客様からは「見違えるようにきれいになった!」とお褒めの言葉をいただいています。

 

詳しい実績については、神奈川県川崎市中原区にて 面倒くさがりで溜めこんだゴミ回収と清掃作業をご覧ください。

お片付けラボ独自の分割払い

お片付けラボでは最大60回の分割払いが可能

 

先ほどの神奈川県のお客様は、支払い方法に分割払いを選択されています。

お片付けラボの分割払いは、最大60回までの分割が可能です。

 

クレジットカードの枠がない方、クレジットカード自体お持ちでなくても利用できます。

今まとまったお金がない方でも、安心して依頼できるお片付けラボへ、どうぞお問い合わせください。

 

頭金0円の分割払い・後払い利用可能!東京・千葉・神奈川・埼玉周辺エリアの片付けはお片付けラボ!

ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い

大量ゴミからゴミ屋敷などのお片付け全般はお片付けラボ

不用品回収 東京 即日
こんな状態でも大丈夫
分割支払い・自社ローン
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 千葉
不用品回収 即日
不用品回収 即日
※21時~翌朝7時の回収は当日19時までの受付予約となります。