お片付けラボは安心の料金《分割払い》《後払い》に対応!

お片付けラボコラム

女性がゴミ屋敷業者に片付けを依頼できない理由とは…安心できる業者選びのコツ

2024年01月22日

 

「女性が安心して依頼できるゴミ屋敷の片付け業者ってどんな業者?」
「世界でゴミ屋敷に住んでる女性なんて私だけかも…業者に依頼するのは恥ずかしい」

 

羞恥心や不安から、ゴミ屋敷の清掃を業者に任せられない女性は多いです。

しかしそのまま放置していると部屋の状態が悪くなり、一人では片付けられなくなってしまいます。

 

この記事では、ゴミ屋敷になる人の男女比や女性が業者に片付けを依頼できない理由、女性だからこそ業者に依頼すべきワケ、女性が安心できる業者選びを紹介します。

 

目次

ゴミ屋敷になる人の男女比は女性が6割以上…その理由

 

ゴミ屋敷になる男女比はなんと女性が6割以上…。

一般的には男性より女性の方が綺麗好きな人が多いイメージですが、なぜ女性のゴミ屋敷住民が多いのでしょうか。

 

1.女性の方が物への執着が強い
2.仕事や育児などでストレスが溜まってしまう
3.生活や不規則で片付けの時間がない
4.男性よりも体力がない

 

理由を1つずつ解説します。

女性の方が物への執着が強い

一般的に男性より女性の方が、モノへの愛着が強いといわれています。

女性は男性よりも変身願望が強く、新しいアイテムを購入することで違う自分に生まれ変われると考える傾向にあります。

 

服、コスメ類などを使い切らないうちに買ってしまう人が多いのは、この変身願望が原因。

新しいものが欲しいという欲望の強さから、部屋に物を溜めやすいです。

仕事や育児などでストレスが溜まってしまう

女性は仕事や育児の両立などで、ストレスが溜まりやすいです。

働きながら家事をして育児もするのは大変な重労働。

 

もちろん仕事は男女等しく大変なものですが、日本では実力がある女性でもなかなか出世できないなど、ストレスを感じやすい環境なのも確かです。

 

ストレスを解消するために買い物にハマり、ものが増えた結果片付けが追いつかず汚部屋になってしまう女性は非常に多いです。

生活や不規則で片付けの時間がない

生活リズムが狂ってしまうと、片付けの時間が取れなくなることがあります。

例えば夜勤がある仕事だと、決まった時間に眠るリズムが確立できず、生活が不規則に。

 

夜勤明けは疲れ果てて体力回復のためにひたすら眠り、起きてぼーっとしたらまた出勤…というようなサイクルになり、片付けの時間が取れません。

気づいたら部屋が汚れており、ゴミ屋敷状態になっている人も多いです。

男性よりも体力がない

単純に女性は男性より体力がなく、そのせいで片付けができない人もいます。

同じ時間・同じ内容の業務をこなしたとしても、体格が小さい女性は男性よりも疲れを感じやすいです。

 

そのため帰宅後はお風呂に入って眠るだけで精一杯で、定期的に掃除ができないことも。

気がつくとゴミも溜めてしまい、ゴミ屋敷状態になってしまいます。

 

ゴミ屋敷に住む女性の心理については、ゴミ屋敷に住む女性の心理とは?周囲の向き合い方や対策もプロが解説!をご覧ください。

女性に多いゴミ屋敷!業者への依頼に踏み切れない原因

 

部屋がゴミ屋敷になる女性は、全体の6割以上。

ゴミ屋敷は業者に依頼すればすぐにでも片付くのですが、依頼を躊躇う女性は非常に多いです。

 

1.知らない人を家にあげるのが不安
2.汚い部屋を見られるのが恥ずかしい
3.ナプキンなど女性特有のゴミが散乱している
4.経済的に困窮している

 

どうして女性はゴミ屋敷の清掃に着手できないのか、その理由を紹介します。

知らない人を家にあげるのが不安

ゴミ屋敷の片付けの際に、知らない人を家にあげるのが不安だと考える女性は多いです。

部屋の中は密室であり、身の危険を考えるのは当然でしょう。

 

自衛の意味でも女性は知らない人と密室にいることに不安を感じやすいので、ゴミ屋敷の片付け業者を呼べません。

汚い部屋を見られるのが恥ずかしい

女性心理としては、汚い部屋を人に見られたくありません。

女性は一般的に、人からどう見られるかを意識しやすいからです。

 

実は不思議なことに、ゴミ屋敷に住んでいる女性は、身なりはきちんとしていたりします。

このタイプの女性は他人にすら自分の欠点を見せたくないと考えるので、ゴミ屋敷片付け業者を家に入れたくありません。

ナプキンなど女性特有のゴミが散乱している

女性特有のナプキンや下着など、見られたら恥ずかしいゴミが多数ある場合も、ゴミ屋敷片付け業者を呼びにくいでしょう。

ゴミ屋敷に住んでいる女性の中には、ナプキンをその辺りに放置してしまう人も多いです。

 

放置されたナプキンが不衛生に感じ、自分では捨てられない人もいます。

女性特有のゴミが散乱していると、当然男性が多いゴミ屋敷片付け業者へ依頼しづらくなるでしょう。

ゴミ屋敷のナプキン問題については、ナプキンが散乱!?ゴミ屋敷住民に女性が多い理由と解決策で紹介しています。

経済的に困窮している

ゴミ屋敷の清掃が必要だと感じていても、お金がなく依頼できない人もいます。

非正規雇用で体調を崩して会社を辞めたり、離婚などによりお金がない人もいるでしょう。

 

ゴミ屋敷を片付ける費用がなく、自分でどうにかしようと思っているうちに状態が悪化していきます。

女性に限った事例ではありませんが、非正規雇用が多い女性は経済的な問題でゴミ屋敷の清掃依頼をかけられない人が多いです。

 

お金がない方向でもゴミ屋敷を整頓する方法は、ゴミ屋敷は分割払いで清掃可能!お金がない方向けの片付け方法・業者選びのポイントをお読みください。

片付けられない女性がゴミ屋敷問題を解決するたった2つの方法

 

片付けられない女性がゴミ屋敷から脱出する2つの方法を紹介します。

 

1.ゴミ屋敷専門の片付け業者に依頼する
2.自力で清掃作業を行う

 

この記事を読んで少しでも「今の部屋から脱出したい」と思ったら、この2つの方法を実践して、理想の生活を取り戻しましょう。

ゴミ屋敷専門の片付け業者に依頼する

女性には自力でのゴミ屋敷片付けはおすすめできません。

物理的に大量のゴミを運び出したり、粗大ゴミを捨てられないからです。

 

そのためお片付けラボのように、ゴミ屋敷専門の片付け業者への依頼をおすすめします。

専門スタッフがお部屋に訪問して、大量のゴミや粗大ゴミも全て運び出し。

しかも分別もスタッフが行うので、触りたくない生ごみに触れる必要はありません。

 

お片付けラボでは女性スタッフの指名も可能なので、ナプキンなどが散乱しているお部屋、部屋に見知らぬ人を入れたくない方も安心です。

 

プロに掃除を依頼する女性ならではのメリットは女性の汚部屋問題 片付けをプロの業者に依頼するメリットとは?をご覧ください。

自力で清掃作業を行う

あまりおすすめしませんが、自力でゴミ屋敷を掃除することも可能です。

ただし、ゴミの種類が衣類や紙類などの乾燥したものであること、ゴミの高さがくるぶし程度までなのが条件。

 

ひたすらゴミを袋に詰めて収集に出していけば、いつかは大量のゴミも無くなります。

体力がない女性は一人では困難なので、信頼できる家族や友人を呼んで一緒に片付けると良いでしょう。

 

自力でゴミ屋敷の清掃を考えている方は、自力でもやれる!ゴミ屋敷を片付けるコツで業者を使わずに家を綺麗にしようで紹介するコツを参考にしてみてくださいね。

女性が安心して依頼できるゴミ屋敷片付け業者の特徴

 

ゴミ屋敷業者を家に呼ぶのは不安と考えている女性にオススメの片付け業者の選び方を解説します。

 

1.女性スタッフを指名できる
2.口コミ評価が高い
3.捨てたくないものを確認しながら一緒に片付けてくれる

 

女性が重視すべきは『信頼性』。

どうすれば信頼できるゴミ屋敷片付け業者を探せるか、この3つのポイントを重視しましょう。

女性スタッフを指名できる

お片付け業者を選ぶときは、女性スタッフを指名できるか確認しましょう。

知らない人が家に来るのは避けられませんが、同性同士なら多少気楽なはず。

 

例えばナプキンなど女性特有のゴミだけ女性スタッフが清掃し、その後重量があるものは男性スタッフも含めて掃除するなど、柔軟に対応できます。

業者の中には女性スタッフがいない会社もあるので、女性スタッフが指名できるか事前に聞いておきましょう。

 

弊社お片付けラボには女性スタッフが4名在籍していますので、指名も可能です。

男性スタッフを部屋に入れるのは怖い、不安という方はご相談ください。

口コミ評価が高い

信用できる片付け業者は、『良い口コミが多い』業者です。

業者のホームページに乗せてある口コミではなく、SNSやGoogleなどの客観性があるサイトの口コミをチェックしましょう。

 

特にGoogleなどは辛辣な評価も書き込まれることが多く、信頼できる媒体です。

 

弊社お片付けラボは、Googleでの口コミ評価4.8と96%もの利用者から高評価をいただいています。

 

弊社をご利用いただいた女性からは、「親身になってくれた」「丁寧だった」「信頼できた」という口コミをいただいております。

捨てたくないものを確認しながら一緒に片付けてくれる

ゴミ屋敷片付け業者だからといって、なんでも勝手に捨てるわけではないのでご安心ください。

思い出の詰まったもの、捨てたくないものはご指定いただけます。

 

また片付けのプロがアドバイスしながら、一緒に片付けることも可能です。

一緒に片付けをすることで、依頼者様にも整理整頓のノウハウがつき、その後もお部屋をきれいに保ちやすくなります。

【女性向け】ゴミ屋敷片付け業者についてのQ&A

 

女性に向けて、ゴミ屋敷片付け業者によく寄せられる質問をまとめました。

Q1.ゴミ屋敷にナプキンなどが散乱しています…業者さんに見られないためにどうしたら良いですか?

片付け業者のスタッフは、ナプキンや下着など女性が見られたくないゴミにも慣れているのが実際のところ。

どうしても見られたくない方は、業者が来る前にナプキン類のみ先に捨てておくのがおすすめです。

Q2.片付け業者を呼んでいると近隣に知られるのが恥ずかしいです…。

早朝に作業したり、社名が入っていない車で訪問できるので、一見ゴミ屋敷を片付けているとはバレません!

Q3.スタッフさんに全て任せるのではなく、片付けを一緒にしてもらうことは可能ですか?

もちろんです。

お片付けラボには片付けの資格を持ったスタッフがいるので、片付け方のレクチャーもさせていただきます。

Q4.女性スタッフの指名はできますか?

お片付けラボには4名の女性スタッフが在籍しているので、お申し付けいただければ指名も可能です。

お片付けラボが解決した女性のゴミ屋敷のお悩み実績

お片付けラボ 埼玉県越谷市 片付け事例写真

 

「仕事が忙しくて片付ける余裕がない」

「これ以上散らかった部屋には住めない」

 

やる気が起きず積み重なったゴミの片付け【埼玉県越谷市】

 

お片付けラボには年間1万件以上の、ゴミ屋敷についての相談がございます。

その中でも女性からの依頼も多いです。

 

今回ご依頼いただいたお客様は看護師としてバリバリ働くキャリアウーマン。

しかし不規則な仕事による生活リズムの乱れやストレスから、片付ける気力がなくなってしまいお部屋は写真のような状態になってしまったそうです。

 

女性を含むスタッフが3名で訪問して、2時間かけてゴミの回収とクリーニングまで行いました。

ゴミの間にはゴキブリの死骸などもあったので、女性の依頼者様は掃除すら怖かったことと思います。

 

ある程度クリーニングした後に片付けのアドバイスも実施し、ご依頼者様も顔が明るくなり、スタッフも嬉しく思いました。

 

埼玉県越谷市でゴミ屋敷の片付けを依頼したい方にはお片付けラボがおすすめ!

 

まとめ:ゴミ屋敷でお悩みなら女性からの依頼実績も多いお片付けラボへご相談ください

ゴミ屋敷の格安片付け業者はお片付けラボ

 

女性でゴミ屋敷問題を抱える人は年々増加しており、今やゴミ屋敷住民の6割以上が女性。

部屋を片付けられない、汚い部屋を見られたくないと考えるのは当然ですが、そのまま放置していては本来のあなたの快適な生活が失われてしまいます。

 

お片付けラボには年間数千件以上、女性からの問い合わせや作業依頼がございます。

実際にご依頼いただいた女性からも、口コミで高評価をいただき信頼できる業者です。

 

▼女性へのおすすめポイント

 

・女性スタッフを指名できる
・分割払いも可能
・Googleでも4.8以上の口コミ評価を獲得

 

ゴミ屋敷問題でお困りの女性は、お片付けラボへご相談ください。

女性のゴミ屋敷問題も即日解決!片付けでお悩みならお片付けラボ!

ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い

大量ゴミからゴミ屋敷などのお片付け全般はお片付けラボ

不用品回収 東京 即日
こんな状態でも大丈夫
分割支払い・自社ローン

今、現金が無くても
片付け・清掃が出来る!

お支払い方法に不安な方!

職業不問でも申し込みOK!
アルバイト・パートの場合でもOK!

※無職の方はNGです。
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 分割払い ゴミ屋敷片付け 分割払い
ゴミ屋敷片付け 千葉
不用品回収 即日
不用品回収 即日
※21時~翌朝7時の回収は当日19時までの受付予約となります。